2010年11月23日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の天気
今日の最高気温0℃、最低気温‐7℃、日の出6:22分、日の入り15:52分です。
10月中旬以降何度か雪が積もりました。その後、まとまった積雪は無く、街の中には日陰にわずかに雪が残っているだけになりました。建物の中は集中暖房が入り、外は寒くても室内が暖かく、過ごしやすい季節です。(事務局)

■行事
【瀋陽日本領事館天皇誕生日の祝賀レセプション】
日時:2010年12月10日(金)12:00−13:30
場所:瀋陽マルべロットホテル3階 皇朝殿
申し込み:延辺日本人会事務局  12月1日まで
TEL:0433−2738336  メール:cmy1107jp@yahoo.co.jp
 

【カラオケ大会(日本語の歌)】
主催:延辺ふれあいの場
日時:11月26日(金) 午後6時〜  翔宇ホテル5階  
 

■延辺ニュース
【<延辺ふれあいの場>記念行事】
10月30日に予定されていた<ジャパンデー>が、反日デモの可能性があるとの事で、大学側の判断により中止となりました。(事務局)
 

【豆満江シンポジウム】
11月1日−3日、今年も豆満江シンポジウムが開かれました。朝鮮社会科学院、金日成総合大学を始め、日本、韓国、アメリカからも学者が集まりました。(事務局)
 

【羅津の水産物】
例年のごとく、朝鮮からズワイガニが入って来る時期です。西市場及びその周辺でたくさん売られています。毛蟹、つぶ貝、ハタハタも入荷しています。(事務局)

■為替レート
日本円と人民元の交換レート:1万円=774元(11月23日)
韓国ウォン:1万ウォン=57.0元(11月23日)
朝鮮ウォン:1元=215ウォン(羅津市場11月17日)

 
   

延吉市内

落ち葉が風に舞っていますが、もう落ち葉は全部なくなりました。11月2日

 

琿春高速道路

アスファルトの非常にきれいな道路に仕上がっており、走りやすい。しかし延吉→琿春約90キロメートル、普通車の通行料金40元は高く、交通量は非常に少ない。(11月2日)

 

密江断橋

1930年代に日本が建設した、豆満江流域の国境の橋。1945年8月、ロシアが入ってきたとき、朝鮮に逃げる日本人達が、ロシアの侵入を防ぐために橋の一部を壊した。そのために橋はつながっておらず、トウモロコシの乾燥場として使用されている。左に見える橋げたは、当時の鉄道の後。ロシアが外してもって帰り、シベリア鉄道の建設に使用。最近になって再び鉄道建設の話が出ているのも、この場所。(11月2日)

図們互市貿易市場

図們の国境の橋のすぐ近くにあるが、開店休業。1回しか実施されず、朝鮮側からの出展は無かった。次回の開催は未定。(11月15日)

   
 

ハタハタ

朝鮮東海岸で、ハタハタが取れる季節となりました。日本では秋田特産の高級魚です。元々日本に輸出されて高値で取引されていましたが、北朝鮮に対する経済制裁の一環で、日本は買わなくなりました。しかし中国国内で売れ始めています。(11月20日)

       

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司