2010年7月26日付 延辺日本人会ニュース

 

■延辺の天気

今日の最高気温25℃、最低気温21℃、日の出4:06分、日の入り18:50分です。先週は雨が多く、蒸し暑い日が多かったです。今日も朝から雨です。 

 

延辺ニュース

【長白山のミネラル水でビールを作る】

米国エクシム株式有限会社、年間550万トンのミネラル水でビールを生産する工場を建設へ

国内外の飲料業種の中で先頭を走っている香港正広和飲料公司、米国エクシム株式有限会社、四川藍剣グループなど3つの有名企業が、安図県に入って長白山のミネラル水開発に乗り出す見通しで、最近、安図県のミネラル水開発に活気が出ています。 香港正広和飲料有限公司では、今後、6億元を投資して年間70万トンの天然ミネラル水、年間40万トンのミネラル水飲料、年間10万トンに達する炭酸ミネラル水を生産することが出来る生産ラインを備えたミネラル水生産工場を建設する計画です。 米国エクシム株式有限会社では安図県ミネラル水開発区に年間生産量550万トンに達する長白山ミネラル水ビール工場を建設する予定で、工場の敷地面積は20平方kmに達します。四川藍剣グループではミネラル水資源が豊富な安図県で高次元の炭酸型天然ミネラル水を開発することに投資を集中すると発表しました。 (延辺日報2010年7月7日)

 

【味噌から作ったお酒をご存知ですか?】

朝鮮族企業家・李東春氏、味噌酒の開発で人気沸騰しています。 伝統味噌の成分によって再発効、栄養を直接、胃腸と肝臓に供給、ナノバブル技術でアルコールの人体残留がなく、二日酔いもほとんどなし、味噌の五徳霊的機能を発掘し、酒文化の活気ある気流を守る-醤露酒

 

【外地観光客、延辺で国境観光通行証の手続】

7月1日、延辺州公安局出入国管理部門で正式に他地域の国境観光通行証モデル事業の展開を始めて以来、これまでに200人余りの外地観光客に通行証手続をしました。 外地の観光客たちは、身分証と写真を提示すれば短い時間内に北朝鮮観光の手続をすることが出来ます。 国家公務員は必ず該当事業証明書を提出しなければなりません。(吉林新聞 2010年7月9日)

 

【図們江文化観光祝祭】

7月23日夜6時40分、図們市創立45年記念イベントの一環である《図們江文化観光祝祭》が図們江広場で盛大に開幕されました。8月1日まで各種多彩な文化活動が行われます。

 

【琿春に複合型ロシア貿易センターが開業】

先日、琿春市に生産、卸売、小売を一体化した多モデル式経営複合型の対ロシア貿易センターが正式に運営に入りました。この貿易センターは、琿春市の重点投資誘致プロジェクトで、居住、ショッピング、レジャー、商業貿易を一体化したもので、工事投資総額は1.2億元、建築面積は4.9万平米に達します。 そのうち、敷地面積が 1万平米に及ぶアルバート商業貿易センターは、専門的にロシアを対象とする貿易センターです。 (吉林新聞 2010年7月9日)

 

【琿春の各通商口、貨物旅客通過量が激増】

上半期、琿春通商口の輸出入貨物量は4449トンに達し、前年同期より23.4%成長しました。圏河通商口は国境橋の補修改造工事により一定の影響を受けたものの、依然として輸出入貨物量25317トンを実現、沙坨子通商口もやはり輸出入貨物量が 16370トンに達し、前年同期に比べて269.7%成長しました。 琿春の各通商口の出入国人数は14万 3475人余りに達し、輸出入輸送車両は22134回に及び、前年同期より5.7%成長しました。そのうち琿春通商口を経由した出入国人数は8万9778人に達し前年同期に比べて19.7%成長しました。沙坨子通商口を経由した出入国人数は5243人に達して前年同期に比べて219.9%成長しました。 (延辺日報2010年7月20日)

 

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=742元(7月26日)

韓国ウォン:1万ウォン=55.5元(7月26日)

朝鮮ウォン:1元=120ウォン(羅津市場7月14日)-貨幣改革後最低値

ロシアルーブル:100元=445ルーブル(7月16日)

 
           
   
  《図們江文化観光祝祭》- 500人が食べる大型ビビンバ 7月25日 延吉朝市-水上市場 7月23日 旧間島日本総領事館-今は龍井市人民政府  7月22日 図們-南陽国境橋-図們市学生見学 722  
   
  修繕された圏河-元汀国境橋 7月23日        
           

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司