2010年7月2日付 延辺日本人会ニュース

 

■延辺の天気

今日の最高気温25℃、最低気温19℃、日の出3:47分、日の入り19:04分です。今日は朝から雨です。気象情報によると7月初旬も高温天気が続くそうです。
 
■延辺ニュース
【朝鮮族回婚礼、国家級無形文化財目録第3陣に編入】
朝鮮族回婚礼が第3陣の国家級無形文化財目録に入り、吉林省延辺朝鮮族自治州の15の国家級無形文化財の一つに選ばれ、政府の保護を受けています。 回婚礼は結婚60周年を迎えて行われる朝鮮民族の人生儀礼であり、還暦と共に17世紀中葉から18世紀中葉の間に朝鮮半島で行われるようになったと伝えられています。回婚礼の条件は、夫婦が結婚してから60年経過しなければならず、初婚夫婦でなければならず、子供が全員生きていて犯罪を犯した者がいてはなりません。回婚礼が始まると、老いた夫婦は派手な韓服を着て子孫や町内の人々の祝福を受けつつ、60年前の婚礼を再現します。(黒龍江新聞 2010年6月28日)
 

【延辺のリンゴ梨酒、ロシアで大人気】
先日、ロシア・ウラジオストクで開かれた第14回極東国際観光交易会で、延辺牧馬人飲料有限公司で試験的に展示したリンゴ梨酒が、ロシア人が先を争って購入する製品になりました。今回、極東国際観光交易会に展示したリンゴ梨酒は、延辺で地元特産物のリンゴ梨を利用して研究開発したウオッカであり、この酒は現在、中国で唯一、ロシア人の味覚に合わせて延辺リンゴ梨で生産、加工した白い酒です。


【中国全域の小学生向け《韓国語》教材が誕生】
韓国語に全く接触できない中国内の漢族小学生と教育環境の制限により民族学校に通うことが出4来ない散在地域の朝鮮族小学生を主要対象として研究、開発した、《基礎韓国語》教材が、中国で唯一の朝鮮民族教育出版社である延辺教育出版社により出版されました。


【琿春市、省内で初のルーブル兌換業務取扱い】
琿春市では6月10日から市全体でルーブル兌換業務を正式に開始、これは吉林省内で初めてルーブル現金兌換実務を取り扱うものです。 6月10日、琿春農村信用合作聯合社では、琿春でルーブル兌換業務開始関連の情報発表会を開きました。


【圏河-元汀国境橋】
圏河-元汀国境橋の路面と欄干工事は6月14日に終わってトラックの往来も可能になりました。
6月22日の時点で橋脚の補強作業が行われていましたが、これも6月30日までには終わるという話でした。

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=738元(7月1日)

韓国ウォン:1万ウォン=55.5元(7月1日)
朝鮮ウォン:1元=60ウォン(羅津6月28日)
ロシアルーブル:100元=450ルーブル(6月28日)

 
           
   
  琿春防川の中ロ国境(柵の左側はロシアのハサン市) 6月22日 図們江遊覧船(図們中朝国境、対岸は北朝鮮の南陽市) 6月14日 、圏河税関  6月22日 圏河-元汀中朝国境橋 6月22日  
   
  延吉市高校受験場の外 6月29日        

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司