2009年12月16日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の天気

今日の最高気温-11℃、最低気温−19℃、日の出6:46分、日の入り15:48分です。雪はあまり降らない延吉ですが、今年はもう4,5回積もり、今も街の中は雪と氷が目立ちます。

■行事
【延辺日本人会忘年会→新年会】
メンバーの都合上、今年の忘年会は実施せず、2010年1月17日(日)に新年会を行う事にしました。
詳細は決定次第、お伝えいたします。
 

【UNDP琿春会議】
豆満江流域の開発が国家レベルで批准された事に伴い、12月18日、琿春で物流などの会議が実施されます。
 

【瀋陽日本総領事館 松本総領事 講演会】

12月23日(水)延辺大学に於いて、松本総領事の公演があります。タイトルは「鳩山新政権の対中政策と東アジア」(漢語)です。

■ニュース

【朝鮮デノミ実施】

11月30日、朝鮮でデノミが実施されました。国境を接する延辺に対してどんな影響が出ているかと思われますが、貿易はほとんど外貨で行われていたため、それほど大きな影響はありません。しかし中国の商材を持ち込み、現地で販売し、朝鮮ウォンを受け取っていた市場関係者などは、かなりの損害でています。これは朝鮮が旧通貨と新通貨の交換に対して、かなりの制限を設けているためです。
 

【東寧〜琿春鉄道の建設が開始される】
黒龍江省・東寧〜琿春までの鉄道建設が10月15日にスタート。
これはロシア・北朝鮮の国境沿いに東寧から琿春・通化・丹東までを結ぶ「東北辺境鉄道(東辺鉄道)」の東寧〜琿春間の220キロの工事が始まったということであり、東北振興策のインフラ建設および、国務院に承認された大図們江イニシアティブ(GTI)のインフラ建設の1部をなすものであります。

 

【天皇誕生日レセプション】

12月10日、瀋陽日本総領事館主催の天皇誕生日レセプションが、瀋陽市内のホテルで開かれました。延辺日本人会のメンバーも5名が参加しました。
 

【スケート場】

延吉市内、青年湖を始め、あちこちにスケート場ができ、多くの学生達で賑わっています。
 

【プルハトン川の<天池橋>】

州公安局と建設中の州政府を結ぶ建設中の<天池橋>が、今月13日に開通しました。投資総額が1億 2000万元である天池大橋は、2007年6月に着工、全長が270m、幅が38mで、双方向6車線です。そのすぐ東側にある、延新橋、来年に新しくかけなおされる事が決まりました。
 

■お知らせ
【延辺日本人会年会費】
2009年年会費未納の方はこれからのニュース配信が中止されますので、ご了承ください。
金額の区分は次のようになっております。
一般会員               :年会費  60元/1人
学生会員・友好会員・準会員    :年会費  30元/1人
法人会員               :年会費  500元/1法人
地元法人会員            :年会費  200元/1法人

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=745元(12月15日)
韓国ウォン:1万ウォン=57.7元(10月9日)
朝鮮ウォン:1元=6ウォン (12月10日)

ロシアルーブル:100元=420ルーブル(12月10日)

 

 

 

 

朝鮮から入荷する紅ズワイ蟹

朝鮮新貨幣

凍った豆満江(左側が朝鮮、右側が中国)

青年湖(延吉)

 

 

 

 

天皇誕生日レセプションの会場で

 

 

 

 

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司