■耳寄り情報−観光−長白山        
長白山概要

スキー場から見た長白山全景

*長白山は、中国吉林省・延辺朝鮮族自治州、同・白山市、そして朝鮮民主主義人民共和国の両江道にまたがる山です。
*休火山のため、山頂付近に白い浮石が多く分布するところから、韓国・北朝鮮では『白頭山』と呼ばれます。
*標高2,744mで、朝鮮半島の最高峰でもあります。
*2,500mを越す峰が16あり、その総称を長白山と呼んでいます。
*山東省の泰山、安徽省の黄山、陜西省の華山、江西省の廬山、山西省の五台山、 四川省の峨嵋山、
 チベットのチョモランマ、台湾の玉山、福建省の武夷山と並び、中国10大名山の一つに数えられています。
*山頂付近には『天池』と呼ばれる湖があり、周囲には数多くの滝や温泉もあり、動植物の種類も豊富な自然の別天地
 として、毎年、中国国内や韓国などから多くの観光客を集めています。

長白山16峰

長白山案内

 

1.長白山入り口(山門まで)


・延吉から、二道白河を経由し長白山山門まで車で約4時間。
・山門右手には、チケット売り場があります。
・ここからは、専用バスでの移動となり一般車両は、入れません。

長白山山門 チケット売り場 専用バス

2.天池


・噴火口に水が貯まって出来たカルデラ湖。中国で一番大きく一番深い湖です。
・水面の海抜2,155m、水深373m(最深)あります。
・天池に行く為には、専用バスから登山専用ジープに乗り換えます。冬の間も運航されます。
・天池を見るためには、専用ジープの山頂駐車場より徒歩約10分、少しきつい登りです。

登山用ジープ乗り場 登山用ジープ 山頂よりジープ駐車場を見る

天池 夏の天池 夏の天池

冬の登山道 冬の天池 冬の天池
3.長白滝

・天池の北、天豁峰と龍門峰の間の達門から流れ、 1,250mの長さの乗槎河(いかだのかわ)を経て崖に到達、
 落差 68mの長大な滝を形成しています。
・長白滝は一年中見られます。北側のすべての滝は春から秋まで水があり壮観ですが、冬には水が凍って影を
 潜めます。 しかし長白滝だけは冬にも凍ることなく、ずっと流れ続けています。
・長白滝へは専用バスで移動します。駐車場から長白滝までは徒歩20分ほど。通路は整備されています。
・途中には温泉卵を売っている売店もあります。

温泉卵売店 長白滝 冬の長白滝
4.温泉

・長白山は休火山であり、天池の周囲には高温の温泉が数多く湧き出ています。
・ 冬の間、周囲は一面の銀世界になる非常に寒い所ですが、ここは常に熱気にあふれ、煙が立ちこめ、温度は
大部分が60〜70℃以上で、中には82℃に達する温泉もあります。長白山温泉には“神水”の呼称があり、
血行を改善し、風邪や冷え性の予防効果、また関節炎、皮膚病に対して治療効果が顕著といわれます。
・長白山温泉には“神水”の呼称があり、血行を改善し、風邪や冷え性の予防効果、また関節炎、皮膚病に対して
 治療効果が顕著といわれます。 "
・あるホテルでは、日本の浴衣も用意されており、露天風呂に入った後浴衣でくつろぐと最高の気分になれます。

露天風呂 内湯 提供される浴衣
 
 

 

 

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司