私が日本に留学していた時、身近にいる先生や友人、知人から助けられることが少なくありませんでした。私はどうして日本人はこのように親切にしてくれるのだろうかと不思議に思ったことを覚えています。


特に驚いたことは、日中交流促進の為に、留学生、外国人に対し必要とする情報を始めとしたサービスを提供する機関があったことです。私は実際にそうした機関を利用したことがあったのですが、大変お世話になりました。
 

帰国後、母校である延辺大学に戻り、日々留学生と接する仕事をするようになりました。そうした中、私も留学生として日本でお世話になったように、今度は日本の方が延辺に来られた時に、少しでもお役に立てるようなことがしたいと思うようになり、延辺日中文化交流センター設立を決意しました。
 

現在は公的機関からの後援、援助等は一切ありませんが、当機関を利用した日本の皆様が、延辺に来てとてもよかったと少しでも思って頂ければ幸いです。
 

2006年1月吉日  
延辺日中文化交流センター 理事 

 

(キム ヨンチャン)


【プロフィール】
生年月日 1972年10月6日
現  職 延辺大学 国際交流合作処副処長
略  歴 19946月 延辺大学日本語学部卒業
19947月 延辺大学国際部勤務(〜1998年3月)
19984月 新潟大学教育学部研究生(県費留学生)
20014月 大阪市立大学大学院経済学研究科入学
20043月 同大学 同研究科修士課程終了  
         (日本企業、韓国企業の中国進出について研究)


延辺朝鮮族自治州は吉林省の東に位置し、日本との直線距離ではとても近くにあります。
私は学生時代、京都に留学していましたが、当時の日本では、この延辺を知っている人は皆無と言っていいくらいでした。現在でも大きくは改善していません。

その中でも、「私の故郷である延辺をもっと多くの人に知ってもらいたい」
「来ていただいた方々に出来るだけ満足していただきたい」という思いが湧いてきました。この思いを実践しているのが、延辺日中文化交流センターです。

少数民族である朝鮮族を中心にした文化は、中国内でも極めて特徴があり、また延辺は来られた日本の方々が、必ず2度3度と訪問したくなる魅力ある地域です。その魅力を一人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。

国境を意識せず、人と人のつながりを大事にし、友達の輪を大きくすること、これが私に与えられた役割です。

 

2013年6月吉日
延辺日中文化交流センター 所長



(サイ メイギョク)


【プロフィール】
生年月日 1967年11月7日
現  職 延吉市永昌商務諮問有限公司 代表取締役
略  歴 1990年7月 大連軽工業学院 紡績工程学部卒業
    1990年9月 延吉市毛紡績有限公司技術科勤務(〜1998年3月)
    1998年4月 京都国際外国語センター(〜2000年3月)
    2000年4月 京都工芸繊維大学高分子物理学科研究生(〜2002年3月)
    2006年1月 延辺日中文化交流センター 設立
    2006年4月 延辺日本人会 設立にともない事務局スタッフ
    2008年7月 延辺日中文化交流センター所長就任 現在に至る

 

(順不同)


 

シンポー情報システム株式会社 代表取締役社長

http://www.shimpo.co.jp/

私は、2005年より延辺朝鮮族自治州に会社を立ち上げるため延吉市に赴任してまいりました。当時は、初めての海外赴任であり右も左もわからない中での生活を余儀なくされました。


その後、延辺朝鮮族自治州にも日本人会があることを知り入会。入会後、海外では日本人だけの集まりではだめで地元の方々との交流を活発にし、その中で一人一人の海外での生活が充実していく事を身をもって感じました。

日中文化交流センターは、『延辺朝鮮族自治州で働き、学び、暮らしている日中両国の人々が隣人として相互理解を深めていくこと』を理念としており、海外に住む日本人にはなくてはならない組織であります。

今後、日本・中国間の交流がより盛んになり、お互いの理解が進み、より良い関係作りに役立っていきたいと考えています。

   

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司