2021年7月10日付 延辺日本人会ニュース


■延辺の気候
今日は7月9日(金)、旧暦で5月30日です。 最高気温23度、最低気温17度です。
今年の夏は例年に比べて雨の日が多く、湿度が高いです。
来週から30度を超える日が多く、真夏に入る見込みです。(事務局)

■行事
延辺&瀋陽日本人会交流会
6月25日〜27日で、瀋陽日本人会の7名の方が延辺を訪問し、
延辺日本人会との情報交換と懇親会、秀愛食品会社見学、延辺民俗博物館見学、長白山観光など楽しみました。

■延辺ニュース
1. 中国第7回人口調査によると、2020年11月までに延辺自治州の総人口は194万1700人で、2010年に比べて12.66%減少しました。そのうち、延吉市だけが68万6136人で21.88%増加しました。延吉市で朝鮮族は42.6%を占め、延辺自治州で朝鮮族の比例は30.77%です。

2. 7月3日まで延吉市では27万9767名がコロナワクチンの1次接種が終わり、21万8318名が2次接種を終えましたが、重い副反応などは出ていません。7月に入ってからは【康希諾】という一回接種で済むワクチンも入城しました。

3. 延吉帽児山恐竜博物館が6月17日から試運営に入り、毎週木曜日から日曜日まで対外に開放することになりました。
入場券は1名当たり50元です。また、延吉市では一億元を投資して2022年までに14箇所の公園、遊園地などを建設する計画です。

4. 6月7日〜9日で全国各地で大学入試がありました。延吉市の様々な受験場では、毎年繰り広げられる入試応援風景である餅の張り付けが今年も登場しました。夜が明ける前から餅張りにくる親たちも多いです。

5. 長白山では今年、6月12日から天池の氷が溶け始めました。コロナ拡散も落ち着いていて国内各地からの観光客で込んでいます。国内では一番の避暑地として大人気です。

6. 最近、延吉では日本料理店を始め、日本式の居酒屋、バー、焼肉などの店が増えつつあります。日常用品を扱う日本商品店も増えています。

7. 7月1日の中国共産党成立100周年を祝い、延吉の延西橋に音楽噴水が設置されました。音楽に合わせて踊っているように見える噴水はとても綺麗で、10月7日まで続くそうです。多くの市民が夜になるとブルハトンハの川沿いを散歩しながら観賞しています。

■為替レート
日本円と人民元の交換レート: 1万円=567.98元 ( 7月9日 中国銀行)
韓国ウォン:1万ウォン=54.37元 (7月9日 中国銀行)
ロシアルーブル: 1000ルーブル=81.40元 (7月9日 中国銀行)
ドル: 100USD=641.22元  (7月9日 中国銀行)

6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会 6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会 6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会 6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会
6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会 6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会 6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会 6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会
6月25−27日 延辺と瀋陽日本人会交流会 6月7日大学入試初日の受験場の前 6月7日大学入試初日の受験場の前 延吉に出来た日本式の焼肉店

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司