2021年2月8日付 延辺日本人会ニュース

2021年が始まり、一ヶ月が過ぎました。
皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

中国や韓国では、旧暦でお正月を祝います。今年は2月12日が旧正月(春節)です。
しかし例年のように、晴れがましい思いで新春を慶ぶ気持ちになりがたい新年のスタートです。
コロナ禍で行動を制限された不自由な社会ではありますが、
新しい年、皆様のご健康と事業の発展をお祈りいたします!
(事務局)

■延辺の気候
今日は2月8日(月)、旧暦で12月27日、 最高気温-8度、最低気温-17度です。
1月に入って3〜4回雪が降りましたが例年に比べて少ないです。来週からは気温が上がり零上になる見込みです。(事務局)


■行事
浴衣と茶道体験

12月5日(土)延辺触れ合いの場の主催で、延辺大学琿春分校では多くの学生たちが集まり日本浴衣試着、茶道体験など日本文化を楽しみました。
 

ウェブセミナー開催
大連ジェトロでは2020年12月5日から進出日系企業支援策として【中国民法典】の改正、【中国輸出管理法】、【中国税務最新動向】などについてウェブセミナーを開催しました。

■延辺ニュース
1.今年の春節休みは2月11日〜17日です。春節大移動によるコロナ感染拡大を避けるため、中国政府はなるべく勤務現地で過ごすよう呼びかけています。
 

2.2020年の暮れから吉林省長春市と通化市で多数のコロナ感染者が発見され、1月12日から延辺地域のバー、カラオケ、サウナ、ジム、マッサージなどの娯楽施設も急遽営業停止に入りましたが、感染が抑えられ2月7日営業再開になりました。学習塾などは未だオンライン授業になっています。
 

3.延辺地域でも、街のテナントの入り口に「賃貸」と貼り紙が張っているところが目立ちます。コロナ禍で失業者も増え、特に観光業が一番打撃を受けています。
 

4.他地域から延辺地域への移動時には、72時間以内の核酸検査証明書携行が求められます。国内中リスク地域からの移動時には14日間、海外からの移動時には28日間隔離されます。
 

5.欧米や日本などのコロナウイルス感染状況やその対策を懸念して海外留学・就職・移住などの希望者も減ってきています。延辺からの韓国への出稼ぎも韓国経済不況で直接影響を受けています。
 

6.1月18日から延辺各地域でもコロナワクチン接種が可能になりました。強制ではなく自主的に事前予約し、滞在現地の社区衛生服務センターで受けることができます。費用は無料です。
 

7.中国教育部は2月1日から中小学生を対象に視力保護、集中力向上、オンラインゲーム中毒防止などの目的で、学校への携帯電話所持を禁じると明らかにし、特殊事情がある場合は親の同意書が必要です。

■為替レート
日本円と人民元の交換レート: 1万円=610.02元 ( 2月7日 中国銀行)
韓国ウォン:1万ウォン=57.42元 ( 2月7日 中国銀行)
ロシアルーブル: 1000ルーブル=86.1元 ( 2月7日 中国銀行)
ドル: 100USD=644.54元  ( 2月7日 中国銀行)

以上、暗いニュースばかりで恐縮ですが、
どうぞ皆様も、新型コロナ感染には十分お気をつけながら、
それぞれの場所で充実したお時間をお過ごしください。

2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り

2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り 2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り 2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り
2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り 2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り 2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り  
2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り 2021年延吉海蘭江民俗園の雪祭り    

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司