2020年12月27日付 延辺日本人会ニュース

今年度は、新型コロナウイルスによる影響で、大変な状況ではございますが、
会員の皆様はじめご一同様はお変わりなくお過ごしでしょうか。
国内・国外との移動並びに企業活動等に大きな影響があったことと案じております。

延辺日本人会においても、コロナ禍の影響で充分な活動が出来なかった事が何よりも残念です。

このような状況の中ではございますが、延辺日本人会ニュース2020年度最終版を送付させていただきます。

■延辺の気候
今日は12月27日(日)、旧暦で11月13日、最高気温0度、最低気温‐13度です。
冬に入ってから11月に雪がチラリと降っただけで今年は雪が少ない感じがします。
来週からは気温がぐっと下がり夜の最低気温は零下20度を下回る見込みです。(事務局)

■行事
【2020年11月29日(日) 日本料理作り体験】
11月29日(日)延辺触れ合いの場で日本料理作り体験が実施されました。
延辺大学日本人外教の指導の元で、学生たちが集まり、おにぎり、たこ焼、すし焼きなどをつくり、お茶会も開き、瀬戸内海という日本映画を鑑賞しました。
12月12日にはオンライン和菓子セミナーも開催されました。
  
■延辺ニュース
1.2021年元旦休みは1月1日‐3日で三連休です。
  延辺の各小中学校は1月9日‐2月28日まで、延辺大学は1月13日−2月23日まで冬休みになります。
2.2026年から大学入試を迎える朝鮮族学校の受験生は
  朝鮮語ではなく中国語で統一試験を受けることになるので、最近は漢語を教える家庭教師が大人気です。
3.11月30日、龍井−大蒲柴河高速道路が開通され、
  延吉−長白山の移動は3時間から1時間20分に短縮され、とても便利になりました。
4.延吉市発展改革局によると、
  延吉西駅から延吉公園までの幹線急行バス路線(BRT)が建設されるそうで
  2021年4月に着工し、延辺朝鮮族自治州成立70周年記念年の2022年7月に開通する見込みです。
5.2020年11月20日、北京人民堂で招集された全国精神文明建設表彰大会で
  延辺朝鮮族自治州の州都である延吉市が「全国文明都市」に当選されました。
  同時に「2020年中国県域観光総合競争力100強県」に入りました。
6.12月に入ってから
  黒竜江省の水汾河市と東寧市で、大連市、瀋陽市からも相次いでコロナ感染患者が発見され、警戒が高まっています。
7.コロナの影響で、
  2020年12月20日‐2021年1月19日まで
  瀋陽‐延吉、延吉‐大連、琿春‐大連間の一部の高速鉄道の運行が中断されます。
8.12月から海外から中国に入った場合、
  航空便の到着地域で14日間ホテル隔離、地元に戻って7日間ホテル隔離、自宅で7日間隔離が必要となり、
  合計28日間の隔離が求められます。

■為替レート
日本円と人民元の交換レート: 1万円=629.94元 (12月27日 中国銀行)
韓国ウォン:1万ウォン=59.17元 (12月27日 中国銀行)
ロシアルーブル: 1000ルーブル=87.7元 (12月27日 中国銀行)
ドル: 100USD=652.77元  (12月27日 中国銀行)

以上ですが
コロナの状況が一日でも早く終息へ向かいますことと、皆様のご健康をお祈り申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

延辺名物料理 延辺名物料理 延辺名物料理 延辺名物料理
延辺名物料理 延辺名物料理 延辺名物料理 延辺名物料理
延辺名物料理 延辺名物料理    

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司