2019年12月27日付 延辺日本人会ニュース
 

今年1年お世話になりました。ありがとうございます。
来年はもっと充実したニュースを作りたいと思っております。良い年をお迎え下さい! (延辺日本人会事務局)

■延辺の気候
今日の最高気温-9度、最低気温-16度です。冬に入ってから三回ほど雪が降りましたが、大雪ではありませんでした。今年も暖冬のようです。(事務局)

■行事
【2019年12月15日(日) 長春日本人懇親会】
延辺日本人会から1名参加しました。
 

【2020年1月10日(金) 瀋陽日本総領事館主催の賀詞交換会】
 

【2020年1月12日(日) 11:00〜13:30 延辺日本人会新年会】
場所:延吉市韓城賓館 (電話 0433−2506611)
参加費:100元 (学生は50元)

申込み:事務局 0433−2738336  139−4439−5303(崔)

■延辺ニュース
【冬至のあずきの粥】
今年の12月22日は一年中で昼間が最も短く夜が最も長い冬至の日でした。延辺の朝鮮族家庭では毎年、冬至日には厄運をはね除けるとして小豆粥を食べるのですが、巷間で続いて降りてきた朝鮮族の伝統料理文化です。西市場などの小豆のお粥売り場はとても込んでいました。多くの伝統と風俗が消え行きつつある今日ですが、冬至日に小豆粥食べるという認識と小豆粥で一年の健康と縁起の良さが始まる朝鮮族の美しい民俗風習は、もの寂しくも残っています。漢族家庭では水ギョーザを食べます。 (事務局)
 

【延吉タクシー】
最近、延吉では新車に替わったタクシーをよく見かけますが、8年間の更新期限が迫ってきて年内にすべて新車に替わるそうです。今は横断歩道などでもきちんと止めてくれるタクシーも多いです。料金も現金ではなく携帯の微信ソフトなどで支払うことができるのでとても便利ですが、通勤ラッシュ時の乗り合いも増えつつあります。(事務局)
 

【長春氷雪大世界】
8.5億元を投資して建てた長春連花山氷雪大世界が12月21日から試運営に入り、28日に正式にオープンします。氷でできた高さ21mの世界最大のオリンピック聖火をはじめ、180箇所の景観が観られるそうです。2020年2月20日まで続くそうで、ちょうど学生の冬休みと元旦と春節休み期間中なので多くの人が訪れる見込みです。ちなみに入場券は一人当たり290元です。(事務局)
 

【北朝鮮労働者】
延辺の飲食店などで働いていた北朝鮮労働者、先週の終わりごろから急にいなくなりました。二年前に制定された国連からの制裁期限に合わせたようですが、北朝鮮労働者に頼っていた店などは人手不足で相当打撃を受けそうです。(事務局)

■為替レート
日本円と人民元の交換レート: 1万円=617.06元 (12月27日 中国銀行)
韓国ウォン: 1万ウォン=57.94元 (12月27日 中国銀行)

ロシアルーブル: 1000ルーブル=105.3元  (12月27日 中国銀行)
ドル: 100USD=692.7元  (12月27日 中国銀行)

白雪世界の長白山 白雪世界の長白山 白雪世界の長白山 白雪世界の長白山
白雪世界の長白山      

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司