2019年4月1日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候
今日の最高気温6度、最低気温−6度です。朝晩は随分冷えますので、薄いダウンジャケットが必要です。春分の日には大雪が降りました。延吉朝市場にはタンポポなどの山菜もたくさん出ています。(事務局)

■行事
【2019年 延辺日本人会定期総会】
日時:2019年4月21日(日)  11:00〜13:30
場所:延吉韓城賓館
会費:当日会費100元/名
法人年会費 1000元/社
     一般会員 150元/人
申込み:事務局 cmy1107jp@yahoo.co.jp 0433-2738336  139-4439-5303(崔) 

■延辺ニュース
【延辺民俗博物館に民族服飾展示場を設置】
3月8日国際婦女節を迎え、延辺博物館では民族服飾ショーを開催し、1階に朝鮮民族伝統衣装展示場を設置しました。朝鮮族の服飾は素朴で美しく、端正で優雅で簡潔な特徴を持っており、2008年に国家級無形文化遺産リストに上がりました。延辺の朝鮮族民族文化を知るには先ず延辺民俗博物館を訪ねることをお勧めします。(事務局)
 

【延辺サッカーチーム解散】
延辺サッカーチーム、<1955−2019>の64年間の長い歴史を持っていてサッカーが大好きな朝鮮族の誇りでしたが、経営難の問題で2月25日最終的に解体することになりました。延辺の多くのサッカーファン達には大ショックです。(事務局)
 

【延辺、5G時代に進入】
3月20日、モバイル5Gネットワーク稼動式が延辺州商務センターで開催されました。琿春市に一つ目の5G基地局が開通され、延辺州も正式に5G時代に進入することを意味します。(事務局)
 

【琿春中露国境で森林火災発生】
3月18日夕方、琿春市敬信鎮中露国境のロシア国内で発生した山火事が、中国内に広がってきました。吉林省森林消防総隊では延辺州森林消防支隊と吉林市森林消防支隊の将兵を火災現場に増員、夜間、気温が低く湿度が高い消火に有利な時期を利用して力を集中させて火の国境侵入を防いた結果、効果的に統制され、中国内に広がらなかったです。 また、20日吉林省には大きな範囲の雪雨が降ることになり、火の統制に比較的有利な条件を形成することになりました。(吉林新聞 2019年3月20日)
 

【吉林省初の渡り鳥保護警務室、琿春で設立】
琿春林業公安局では、渡り鳥の棲息地の安全を保護し、良好な現場秩序を守るため、琿春東北虎国家級自然保護区管理局と交渉して敬信湿地に龍山湖移動警務室を設立しました。毎年3月、北に移動する数十万羽の渡り鳥がこの区域に集まり、その中には 丹頂鶴、オオワシ、オジロワシ等、国家1級保護動物も少なくありません。 渡り鳥が飛んでくる季節には、撮影愛好家らと観光客もここに大挙集まって壮観を成します。 (吉林新聞 2019年3月19日)


【延辺からの北朝鮮観光】
延辺各旅行社では、中国人を対象とする多様な北朝鮮観光コースを企画し、4月から本格的に実施します。図們−南陽日帰り観光、三合−会寧・清津、圏河−羅先の一泊二日観光などが人気があります。また、延吉からロシアウラジオストックまでの国際バスも出ているので、日本人はロシア電子ビザを持っていれば、延辺からもロシアへ行くことができます。(事務局)

■為替レート
日本円と人民元の交換レート: 1万円=583.55元 (4月1日 中国銀行)
韓国ウォン: 1万ウォン=56.93元 (4月1日 中国銀行)
ロシアルーブル: 1000ルーブル=95.7元  (4月1日 中国銀行)
ドル: 100USD=664.49元  (4月1日 中国銀行)

琿春市防川鎮の中朝ロ三ヶ国国境 琿春市圏河税関向かい側の朝鮮元汀国際市場 図們−南陽中朝国境橋、右側は建設中の新橋 図們−南陽日帰り観光ポスター
北朝鮮大同江ビール(延吉柳京飯店で販売中) 龍井琵岩山観光地 龍井琵岩山観光地 龍井琵岩山観光地
龍井琵岩山観光地 龍井琵岩山観光地    

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司