2016年8月21日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候
今日の最高気温23度、最低気温19度です。今年は8月6日が立秋でした。立秋の前後、最高気温が34、35度まで上がった日がありましたが、全部数えても1週間もありませんでした。8月23日の処暑を前に、少しずつ秋の雰囲気が増しています。朝晩は長袖が必要です。(事務局)

■行事
【延辺日本人会成立10周年記念イベント】
2016年9月22日(木)〜24日(土) 3日間を予定してます。
22日:ゴルフ大会
23日:総会・懇親会
24日:長白山観光
 

■延辺ニュース
【延吉市、今年上半期の空気優良率94.5%】
延吉市環境観測所で測定したところによれば、2016年上半期、延吉市の空気の質は良好で、上半期の182日で空気が良い日(1級、2級)が172日と、昨年より20日増加し、空気優良率が94.5%です。今年、延吉市は<延吉市2016年度空気汚染防止対策事業計画書>を出しており、市内区域内の10トン以内の石炭を燃やす全てのボイラーは全て淘汰させ、石炭をガスに、 石炭を電気にエネルギー利用方式を変えることにするなど、延吉市の空気質向上のために確実な措置を実施しています。 (吉林新聞 2016年7月26日)

 
【延辺、中国民族文化観光最適目的地の10位圏に】
先日開かれた2016第1期<中国民族文化観光・黔(貴州)東南首脳会>で発表された「中国民族文化観光・最適目的地10位内チャート」に延辺朝鮮族自治州が、 麗江市、桂林市、呼倫貝爾市、西双版納傣族自治州、大理白族自治州、黔東南苗族自治州、阿坝蔵族羌族自治州、張家界、銀川市と並んで名前を上げました。(吉林新聞 2016年8月18日)
 

【延辺vs上海上港】
8月13日午後3時30分、延吉市人民競技場で繰り広げられた2016中国平安スーパーリーグ第22節、延辺富徳チーム対上海上港チームとの競技で、 延辺チームは1対1で上海チームと引き分けて、 現時点で延辺チームは7位を占めています。(事務局)


【東京で繰り広げられた民族団結の大祝祭】
地球全体が2016リオ五輪に熱狂中の8月13日、日本の東京都北区でもその雰囲気に続いて、第2回在日中国朝鮮族運動会が盛大に開かれていました。昨年、初めて開催されて以後、多くの在日中国朝鮮族の期待と希望で第2回を迎えることになった今回の運動会は、<共にします私たちの未来を!>というスローガンの色彩がより一層濃厚に感じられました。(吉林新聞 2016年8月15日)


【琿春−延吉間一般道路】

高速道路ができて、なかなか通る事が無くなった一般道路、非常に傷んでいた道路が全て再舗装され、きれいな道になっています。田舎の景色や図們江川沿いの国境風景を眺めるにはこう言う道がおすすめです。(事務局)
 

【琿春〜北朝鮮・元汀里連結、新図們江大橋が完工目前】
中国、吉林省延辺朝鮮族自治州の琿春市と北朝鮮咸鏡北道羅先市、元汀里を連結する新図們江大橋は、正式名称が「中朝辺境圏河通商口大橋」で、北朝鮮の羅先経済特区につながる主な接点です。総工事費1億4700万元が投入される橋梁工事は、去る2014年9月に着工して橋脚および床板施工を終え、再び包装作業を進めており、来る10月に完工する予定で、既に90%の工程率を見せ、詰めの段階に入り込みました。一方、既存の図們江大橋は1936年に建設されて使用年限を越えており、危険が感知されているため、何回も保守工事を実施しました。 (黒龍江新聞 2016年8月5日)
 

【東北3省貫通高速道路、来る10月に開通】

東北3省(遼寧・吉林・黒龍江省の通称)を貫く鶴大高速道路が来る10月に開通する予定です。鶴大高速道路は黒龍江省北東部鶴崗〜遼寧省大連間の1394kmの区間を連結し、東北3省を縦断します。現在進行中である吉林省敦化〜通化間339kmの区間は2014年4月に着工、 来る10月末に完工する計画です。 (黒龍江新聞 2016年7月25日)
 

【朝鮮、ロシアへの観光客】
中国の対朝鮮制裁のひとつとして、朝鮮旅行が規制されており、今年は延吉−平壌便の運行がありませんでした。しかし陸路で行く羅津は対象外なのか、連日非常に多くの観光客で賑わっていました。7月月8月は、毎日300名から500名程度の観光客が出入りしているようです。清津、羅津の海水浴場に行ってみました。日本海の水は冷たかったですが、慣れれば気になりません。中国人ツアー客は海水浴には来ないのか、遊んでいる人はほとんど朝鮮人でした。焼肉を焼いたり、ゲームをして遊んだり、朝鮮の一般の人たちも、生活を楽しんでいるのが実感できました。同じように、ロシアも連日、非常に多くの中国人が来ています。中国からの家族連れや社員旅行も増えています。ウラジオストクのホテルは連日旅行者が抑えてしまい、値段も上がっていました。ロシア、中国間の国際バスも臨時便が増発されています。時間がかかって大変だったロシアの出入国手続き、以前に比べたら、少し早くなりました。ただ、この時期のロシアは蒸し暑いです。沿海州を旅行される方は、7、8月は避けたほうが良いかもしれません。(事務局)


【北朝鮮・新義州ノービザ半日観光が人気】
北朝鮮・新義州ノービザ半日観光が7月9日に開通した後、中国観光客の選好度が高まっている。 丹東税関を通じて毎日少ない時でも数百人、多い時は1000人に達する中国人が新義州観光に出かけています。 以前と比較して手続き時間が短くて便利で、一人当たりの観光費用が350元、ノービザ観光などが観光客を惹きつける主原因になっていると分析されます。(吉林新聞 2016年7月25日)


【今年、吉林省の10万個トイレを再建】

今年、吉林省は10万個のトイレを再建することとして計画しました。<トイレ>革命を順調に進め、5年間かけて吉林省の関連県(市)、区)に貸付金総額を少なくとも300億元投じることを確定しました。 (吉林新聞 2016年7月22日)

■為替レート
日本円と人民元の交換レート: 1万円=641元 (8月18日 中国銀行)
韓国ウォン: 1万ウォン=57.32元 (8月18日 中国銀行)
ロシアルーブル: 1000ルーブル=97.3元 (8月18日 中国銀行)
100USD=658.8元 (8月18日 中国銀行)
朝鮮ウォン 1元=1250ウォン (7月28日 民間両替)

ロシア沿海州、ウラジオストク、ウスリースクで。 ロシア沿海州、ウラジオストク、ウスリースクで。 ロシア沿海州、ウラジオストク、ウスリースクで。 ロシア沿海州、ウラジオストク、ウスリースクで。
ロシア沿海州、ウラジオストク、ウスリースクで。 ロシア沿海州、ウラジオストク、ウスリースクで。 ロシア沿海州、ウラジオストク、ウスリースクで。 完工目前の圏河通商口大橋(8月6日時点で)

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司