2016年7月10日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候
今日の気温は最高29℃、最低21℃です。今年の5月から6月にかけては例年に比べて雨の日が多く、気温も低くて3回ほど強風に襲われたこともありますが、他の地域に比べたら大きな水害はありませんでした。7月に入ってから、昼の気温が30℃を上回る日も増えてやっと夏らしくなってきました。(事務局) 

■行事
【延辺日本人会成立10周年記念イベント】
2016年9月23日(金)〜24日(土) 2日間を予定してます。
詳細は確定次第、お伝え致します!

■延辺ニュース
【東北三省日本人交流会】
2016年7月1日〜2日、大連市で東北三省日本人交流会が開催されました。瀋陽日本領事館を含め、大連ジェトロ、各地日本商工会・日本人会関係者など35名の方が集まり、情報交換・ゴルフ大会など行い、交流を深めました。延辺日本人からは6名参加しました。(事務局)

 

【立派! 吉林省首席、地域首席に朝鮮族の学生たち多数】
6月22日午後遅く、今年の吉林省の大学入試成績が発表され、吉林省の各朝鮮族中学校ごとに大学入試の首席者を輩出したという良い知らせが続々と伝えられました。今回の大学入試で吉林省文科、理科の状元はもちろん、延辺および長春、吉林、通化、梅河口と長白など吉林省内の朝鮮族散在地域の首席に次から次へと朝鮮族の学生たちの名前が現れました。 (吉林新聞 2016年6月23日)


【延辺州、健康体操舞踊を広く普及へ】
延辺州全民健康体操舞踊を州全体に広く普及させることに目的を置いた<2016年延辺州全民健康百日行>スタート式と<延辺州健康体操舞踊大会>が5月27日、延吉青年広場で幕を開けました。毎年4月から10月まで延吉公園、各アパート団地の広場でも太極拳・民族舞踊・健康体操などをする市民たちが年々増えて中国らしきの健康ブームが起きています。(事務局)


【延辺朝鮮族民俗美食節、100日間持続】
延辺第1回朝鮮族民俗美食節の行事が 6月19日から100日間、延吉市遠航広場(河南病院の向い側)で繰り広げられています。 合計51個の美食店舗が用意されている今回の美食節では、朝鮮族特色の民俗食品を中心に多様な食べ物を提供することになり、韓国、ロシアなど国外の商品および飲食店舗も加えて、多民族・多国家の食文化交流が進行され、夕方6時から8時の間には朝鮮族芸術公演も披露されます。(事務局)


【琿春国際海産物交易センターがオープン】
琿春国際風情の街に国際海産物交易センターが6月末に、オープンしました。ここは魚類、冷凍海産物、 海産物加工品、水産物の物流を一体化した水産物交易センターになり、琿春は今後は海のない<海産物都市>として浮上することになります。(吉林新聞 2016年6月27日)

 

【図們中朝国境】
図們中朝国境は5月末から入場券を販売し始め、観光客を迎えています。関係者の話によると、韓国人宛には入場券を販売しますが、日本人・ロシア人などには販売しないということです。規定ではそうなっているようですが、黙って現地人の振りをして買うこともできますので臨機応変に対応したほうが良いかと思います。(事務局)

■為替レート
日本円と人民元の交換レート: 1万円=641元 (7月9日 中国銀行)
韓国ウォン: 1万ウォン=55.87元 (7月9日 中国銀行)
ロシアルーブル: 1000ルーブル=97.9元 (7月9日 中国銀行)
100USD=661.8元 (7月9日 中国銀行)

2016年東北三省日本人交流会-7月1日〜2日 大連市で 2016年東北三省日本人交流会 2016年東北三省日本人交流会 2016年東北三省日本人交流会
2016年東北三省日本人交流会 2016年東北三省日本人交流会 2016年6月7日 延辺一中大学試験場前 2016年6月7日 延辺一中大学試験場前

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司