2016年4月10日付 延辺日本人会ニュース
 

■延辺の気候

今日の気温は最高8℃、最低−3℃です。4月に入ってから、昼の気温が10度を上回る日も多くなり、とても暖かくなりましたが、朝晩はまだ寒いです。川の氷もほぼ溶けた状態です。(事務局)
 

■行事

【延辺日本人会総会】
一次会:日時:2016年4月16日(土) 11:00〜13:30 
場所:柳京飯店 
当日会費:100元  
年会費:2015年延辺日本人会年会費(一般人150元、法人1000元)
(注:現地払いが難しい方はcmy1107jp@yahoo.co.jp 事務局までお問い合わせください)

二次会:13:30〜15:30  朝鮮族 白菜/大根キムチ作り体験(完成品お持ち帰り可能)
場所:朝鮮族民族食品会館 (総会後集団移動)
参加費:一般人 50元、学生 30元
申し込み:2016年4月14日まで 
延辺日本人会事務局 0433−2738336  139−4439−5303(崔)
 

【延辺日本人会成立10周年記念イベント】
延辺日本人会成立(2006年-2016年) 10周年記念イベントを企画中です。
詳細は確定次第、お伝え致します!

 

■延辺ニュース

【延吉市、一人当りの消費4万元時代に】
昨年、延吉市の一人当りの社会消費水準が全国の消費都市の順位で14位を占め、吉林省で一番最初に一人当り消費が4万元時代に入りました。主に住民所得と生活水準が次第に向上し、“インターネット+”時代が開かれ、消費者の消費理念と消費水準は質的な変化をもたらし、消費構造も生存型消費から発展型消費と享受型消費に変化しました。 (延辺日報 2016年3月31日)
 

【ロシア商品店が増加】

ロシアルーブルが安いとの原因もあり、延辺ではロシア商品店が増えています。工芸品などの記念品がメインだったのが、今はケーキ、ソーセージ、チョコレート、ビール、ミルク、ハチミツなどの食品が多くなりました。韓国食品スーパーも増えつつあります。(事務局)

【延辺富徳サッカーチーム、4月2日初勝利】
16年ぶりにスーパーリーグに上がってきた延辺富徳サッカーチームが、4月2日北京国安とのホーム試合で 1対0で制圧、今シーズン初勝利を上げました。当日のお昼前から延吉空港周辺は交通規制が始まり、大勢のサッカーファンが雨の中、競技場に向かいました。競技後、延吉各飲食店は勝利祝いのお客さんで混んでいて、豊茂串焼き店を訪ねたある友人は待ち順が60番で諦めて帰宅しました。(事務局)

【吉林米、日本で “食味最優秀賞” 獲得】
中国北方稲作物科学技術協会と日本の株式会社サタケで共同で主催した【中日優良食味稲品種育種および食味鑑定学術セミナー】で、日中の米食味鑑定専門家25人が10種類の優良食味品種に対して食味鑑定をした結果、吉林米【吉粳511】が準優勝し、食味最優秀賞を受けました。(吉林新聞 2016年3月24日)

【吉林省、今年中に対ロシア自家用車観光を開通へ】
先日、<中露友誼観光−第2次世界大戦勝利記念多国自家用車観光>の行事が吉林省琿春で開始されました。 34人のコース現場調査チーム員が第一陣として8台の車に分かれて乗り、琿春通商口を通じて5日間の自家用車観光に出かけました。 市場の需要により、吉林省は今年中に対ロシア自家用車観光を開通することになります。 (吉林新聞 2016年4月5日)

【圏河-元汀 新図們江大橋、10月に完成】
総投資額1.47億元で、長さ549m、往復4車線の新図們江大橋がは10月に完成見込みです。既存の橋は1936年に竣工されたもので、6.6mの狭い幅で、安全問題も多発している中、2014年9月から新橋工事が始まりました。(事務局)

■為替レート

日本円と人民元の交換レート: 1万円=576元 (4月8日 中国銀行)
韓国ウォン: 1万ウォン=54.05元 (4月8日 中国銀行)
ロシアルーブル: 1000ルーブル=90.0元 (4月8日 中国銀行)
100USD=640.25 RMB (4月8日 中国銀行)

龍井市の<間島日本総領事館>展示館 龍井市の<間島日本総領事館>総領事官邸 龍井市の<間島日本総領事館>地下拷問室 新しくなった龍井駅
建設中の圏河−元汀 新図們江大橋 延吉人民競技場−応援に来ている延辺サッカーファン    

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司