2015年12月5日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候
今日の最高気温はー5度、最低気温はー10度です。今年は例年に比べて雪が多いです。雪が降るたびに空港や高速道路が閉鎖され、航空便キャンセルも相次いてます。幸い9月に開通された高速鉄道の大活躍で国内移動は大分便利になりました。(事務局)

■お知らせ
2015年11月より 延辺日本人会事務所が移転しました。
新住所:延吉市愛丹路538号 延弘大厦1−2405
延辺病院の南側です。 
当ビルはセキュリティーが強化されており、ご訪問される場合は事前にメール・電話等でご連絡をお願い致します。
崔明玉(cmy1107jp@yahoo.co.jp)
TEL 0433−2738336    携帯 13944395303(崔)

■行事
【延辺日本人会新年会】
日時:2016年1月9日(土) 11:00〜13:30 
場所:柳京飯店
当日会費:100元
申し込み:事務局 0433−2738336   13944395303 (崔)

■延辺ニュース
【延吉西市場の臨時営業場所−大千城】
延吉西市場の新築改造の必要のため、11月16日から30日までの間に西市場の営業者が臨時代替経営場所である大千城(白山ホテル西側、青年広場跡地)へ席を移すことになりました。 これと共に12月1日から延吉西市場は全面閉鎖となり、来る2018年10月30日に再び市民の前に新しい姿で登場する予定です。(事務局)


【延吉、今や市民5人当たり自動車1台の時代に】
10月末まで延吉市の動力自動車登録数は14万 6375台を越え、毎日平均20台の車両が増えている傾向で、まもなく15万台時代を目前にしており、 市民5名当たり1台となり、既に1世帯当り車両1台を持っている水準に達しました。 出退勤時間のようなピーク期には少なからぬ区間で交通渋滞が深刻化し、交通混雑が生じています。外出時には移動時間に余裕を持って動かなければなりません。(事務局)

【延辺長白山サッカーチーム】

今年、延辺長白山サッカーチームは、110分け3敗、勝ち点61で甲級リーグ優勝とスーパーリーグ進出に成功しました。15年ぶりの優勝、再び中国サッカーの最高舞台に立つことができました。今年は延吉で試合があるたびに延吉市全体が祭りの雰囲気になっていました。(事務局)

【《間島日本総領事館》展示館】
日本による中国侵略の生々しい歴史的犯罪と野蛮な侵略の形態を一目瞭然に見せる《間島日本総領事館》展示館が11月3日、 龍井で正式に開館されて対外に公開されました。《間島日本領事館》展示館は《統監府臨時間島派出所》など12個の展示庁に分かれます。 展示庁は歴史写真の展示、実物陳列を主として当時の状況を生き生きと再現したろう人形も設置しており、28年間、 日本帝国主義が統治してきた残酷で悪辣な罪悪の歴史とその現場を蘇生し、赤裸々に再生しました。 (吉林新聞 2015年11月3日)

【南坪通商口、鉄鉱石粉の輸入量がこの12年で新記録】
10月までで和龍市南坪鎮にある南坪通商口を通じて北朝鮮から輸入した鉄鉱石粉が75万2000トンなり、これは昨年同期より14.25%増加した数字で、過去12年間の新記録です。南坪通商口は以前から吉林省最大の鉄鉱石粉輸入通商口になっています。通関のコンピュータ化改革を実施してから通商口の通関効率は明確に向上し、鉄鉱石粉を輸送する車両1台が出入国するのに必要とされる通関時間は、 従来の10分程度から今は30秒に短縮されました。 (吉林新聞 2015年11月12日)

■為替レート
日本円と人民元の交換レート:1万円=517元(12月4日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=5.45元(12月4日民間両替)
ロシアルーブル:1000ルーブル=93.00元 (12月4日民間両替)
100USD=636RMB (12月4日民間両替)
朝鮮ウォン 1250ウォン=1人民元(10月 羅津市場)

移転前の西市場 延吉西駅(高速鉄道駅) 建設中の琿春圏河中朝国境新橋、来年10月に開通見込み 補修中の図們中朝国境橋
日中カラオケ大会(延辺触れ合いの場) 延辺日本人会ゴルフコンペ    

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司