2014年11月1日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候

今日の最高気温14度、最低気温は2度です。延辺全地域で10月20日から床暖房が入っています。又今年は旧暦で閏9月があるため、例年に比べて暖かい日が続いています。(事務局)

 

■行事
延辺日本人会新年会  2015年1月11日(日)  開催予定
詳細はお決まり次第、お知らせいたします!

 

■延辺ニュース
【延吉市、時間制水供給を持続】
今年6月以来、延吉市は26年ぶりの深刻な日照りを体験しました。延吉市の飲料水水源地である二つの貯水池上流の降水量は、 昨年同時期の1/5にも達しなかったです。そこで、政府関係部門は全市民が水を節約するよう呼びかけると同時に、冬季の水供給を保障するために時間制水供給を持続する方針です。(事務局)

【延吉空港移転工事、2018年竣工計画で推進】
吉林老工業基地振興44件の重要プロジェクトに含まれる延吉空港の移転・新築工事が、2015年にスタートして2018年12月に完了する計画です。投資計画総額は55億元、年300万人の旅客輸送能力の4C級飛行区建設設計で、主要な建設内容には滑走路2800m、空港庁舎3万平米、搭乗口16ヶ所などが含まれます。 (吉林新聞 2014年10月30日)

【琿春通商口、全国初の食糧輸入指定通商口に】
琿春通商口が先日、国家質検査本局から全国初の食糧輸入指定通商口58ヶ所の中に入りました。 この58の通商口は、水運山装型、水運コンテナ型、国境陸路運輸型に分かれ、琿春通商口は国境陸路運輸型に属します。現在、琿春通商口は国家標準に到達した雑草鑑定、昆虫検疫、植物病理実験、食糧品質検査実験などの施設と機能を備えています。 (吉林新聞 2014年10月28日)

【丹東で中朝経貿文化旅遊博覧会開催】(下写真)
3回目となる「中朝経貿文化旅遊博覧会」が10月17日から20日までの4日間、遼寧省の丹東で開催されました。名前は「中朝博」ですが、実際は北朝鮮の企業よりも中国国内企業の方が多く、その他に台湾やパキスタンなど海外の企業もたくさん出展しています。会場は新しい橋を建設中の新区にあり、「国門湾家居生活広場」と「科技五金城」の2カ所に分かれています。丹東中心部から会場へ向かう無料シャトルバス(8時半〜17時)が出ています。また両会場(約3キロ離れている)を結ぶバスもあり、とても便利でした。(事務局)

 

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=543元(11月1日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=56.6元(11月1日民間両替)
朝鮮ウォン:1元=1500ウォン(6月30日羅津市場)
100USD=608RMB (11月1日民間両替)

新区に建設中の「中朝鴨緑江公路大橋

 

ほぼ建設が終わったようです。

中朝経貿文化旅遊博覧会の宣伝看板


市内各所に看板があり、丹東市政府が観光資源として「博覧会」に大きな期待を寄せているのが伺われます。

金日成と金正日の肖像画(国門湾家居生活広場で)


中国人の来場者が肖像画の前で楽しそうに記念写真を撮っていました

「金正恩同志と今日の朝鮮」写真展(国門湾家居生活広場で)

中朝美術館にて(科技五金城で)

北朝鮮ビールの試飲販売

 

会場には一般市民が多く訪れ、買物を楽しんでいます。北朝鮮のブースで主に取り扱っているのはお酒、飲料、ハチミツ、高麗人参、絵画、コイン、鉱物、食器、海産物、衣料などで、ブースに立ち寄ると、北朝鮮の人たちがけっこう熱心に売り込んできます。

朝鮮舞踊の公演(科技五金城で) 中朝国境の水豊ダム


1941年に完工した大きなダムで、丹東から60キロ余り上流にあります。

 
水豊ダムそばのスローガン

「偉大な金日成―金正日主義万歳」

水豊ダム湖

 

ことし中国東北部をおそった旱魃の影響か、水かさがかなり減っていました。

   

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司