2014年6月12日付 延辺日本人会ニュース


■延辺の気候
6月8日に雨が降ってから、気温が下がりました。晴れない事もあってか、連日20度以下です。30度まで上がってからの20度以下は、寒く感じます。夏至も近づき、朝の3時20分ごろには、夜が明けるようになりました。(事務局)

■行事
【東北三省日本人(商工会)交流会】
日時:2014年7月4日(金)〜6日(日)
場所:延辺朝鮮族自治州 
申し込み:6月15日まで cmy1107jp@yahoo.co.jp  
電話:0433-2738336 139-4439-5303(崔)

■延辺ニュース
【韓国ウォン】
延辺朝鮮族は、韓国の労働ビザが取りやすく、韓国に出稼ぎに行く人がたくさんいます。現在20万名ほど韓国で働いています。その人達が気にするのが、韓国ウォンと人民元の為替レートです。先日も路上で偶然、昔の知り合いと会いました。韓国出稼ぎに行ったり来たりしている方で、1万ウォンが55元程度だったのか、最近は61元まで上がったと喜んでいました。日本円よりもレートが高くなっています。延辺の物価がどんどん上がっているので、為替が良くなければ、割りと合わない事になります。お金だけでなく、先進国の良い面も学んで、延辺の発展に貢献されれば良いのですが。(事務局)

【全州ビビンバチェーン店】
1996年だったと思いますが、新興派出所の近くに、小さな店で「全州ビビンバ」の店が開業しました。当時珍しい24時間営業で、味も良かった事から、いつもにぎわっていました。それからいつの間にか、店舗はどんどん拡張され、支店もあちこちに出されました。延吉以外に、図門、琿春、遠くは丹東まであります。物価の上昇とともに少しずつ値上げされ、昨日延吉のある支店に行ってみたら、石焼ビビンバが23元でした。1996年当時は12元だったので、ほぼ倍です。それでもお客さんが多いのは、たいしたものです。(事務局)


【延辺で6月9日を<味噌の日>に】

 6月9日、第10回<延辺生態文化芸術節>が<天下一味噌の村>と呼ばれる延吉市依蘭鎮蓮花村で開催されましが、6月9日を<味噌の日>と定めました。味噌は朝鮮族の伝統的な基礎食品です。延辺産の<味噌酒>も人気があります。(事務局)


【琿春圏河中朝通商口、<日曜日通関制>を実行】
吉林省、琿春市圏河中朝通商口は6月8日から<日曜日通関制>を実行し、初めて観光客が曜日に関係なく通関して北朝鮮観光が出来るようになりました。 琿春市内の圏河通商口は、北朝鮮元汀通商口と向き合ってあり、直接北朝鮮・羅先特別市に行くことが出来る通路で、1日の出入国者数は年2千人を越えます。中国と北朝鮮双方は今後から中国と北朝鮮双方の法定休暇日そして特殊状況を除いて通商口税関を一週間開館することに協議しました。 (黒龍江新聞 2014年6月10日)

 

■為替レート
日本円と人民元の交換レート:1万円=606元(6月12日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=60.9元(6月12日民間両替)
朝鮮ウォン:1元=1550ウォン (3月27日羅津市場)
100USD=618RMB (6月12日民間両替)

羅津駅


満州鉄道の駅として建設され、今も当時のままの姿で残っています。羅津に行かれる方は、立ち寄ってみてください。
 

秋津観光宿舎


海水浴場の宿泊施設です。まだ時期が早いのでお客さんはいませんでしたが、夏は国内人、外国人ともにたくさん訪れる場所です。
 

秋津海水浴場

 

日本時代から利用されている海水浴場です。砂も、透き通った水も、非常にきれいな所です。水が冷たいので7月に入らないと泳げませんが、7月、8月に羅津に行かれる方にはお薦めの場所です。

太陽山

 

現在は通信センターの隣にあります。2年ほど前から頻繁に手入れされ、現在はこのような状態で落ち着きました。結婚写真の撮影ポイントの一つです。

 
祖国解放戦争烈士記念碑

 

朝鮮戦争の烈士陵。石碑が建設されています。羅津ホテルの裏にあります。

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司