2014年6月9日付 延辺日本人会ニュース
 

■延辺の気候
日本列島は梅雨入りというニュースですが、延辺は6月に入ってまだ一度も雨が降っていませんでしたが、昨日は久しぶりの雨でした。晴れているときは、気温が30度近くまで上がっていますが、雨となるとちょっと寒く感じます。(事務局)
 

■行事
【東北三省日本人(商工会)交流会】
日時:2014年7月4日(金)〜6日(日)
場所:延辺朝鮮族自治州 
申し込み:6月15日まで cmy1107jp@yahoo.co.jp  
電話:0433-2738336 139-4439-5303(崔)
 

■延辺ニュース
【大学入試】
中国は毎年6月7日〜8日二日間全国各地で一斉に大学入試が行われます。今年も延辺の大学試験場の前には餅貼りの看板が設置されており、又大勢の警察が秩序管理に動員されました。一人の受験生に対して2、3人の親族が応援に来ています。(事務局)


【図們に新しい中朝国境橋を建設】
現在の中朝図們江大橋は1941年に建設されたもので、路面破損などで安全憂患が深刻な状態です。新しい中朝橋の建設は図們市政府の提議によりすでに国家と吉林省、延辺州の批准を受け、関連測量、地質探査なども順調に進んでいます。新築される橋の総投資は1億3700万元、長さが804m、路面幅は23mです。(事務局)
 

【延辺大学羅先経済貿易管理委員会、共同合作で合意】
6月4日、延辺大学と北朝鮮羅先経済貿易管理委員会は<羅先経済貿易団地>を共同開発して管理することを決め、共同合作合意書を締結しました。 双方は、人材養成、科学技術合作、人材交流、法律サービスなど諸般の分野で全面的な合作を実施します。 人材面では、延辺大学は団地に実用的な各部類の人材を送り、委員会は団地に延辺大学生実習訓練基地と実習訓練に必要な条件を用意します。(黒龍江新聞 2014年6月7日)
 

【日朝関係】
延辺は朝鮮貿易従事者が多いためか、 「日本と朝鮮の関係が改善されそうだ」と言う事に関心を持っている方が案外多いようです。複数の方から、問い合わせの電話が入りました。朝鮮でもニュースが流れている事もあり、ぜひそうなってほしいと言う思いも重なって、期待が膨らんでいるのでしょう。今後が楽しみです。(事務局)
 

【州政府前の芝生】
州政府の前に、広い芝生の広場があります。芝生と言うのは植えれば後は勝手に育つのかと思っていたら、水を供給する設備があり、それを使って熱心に水をまいている人がいました。乾燥が激しく、雨も降らなかったら、芝生も持たないようです。こまめに手入れをするのであれば、花畑でもやったほうが良いと思うのですが、中途半端な気がします。(事務局)
 

■為替レート
日本円と人民元の交換レート:1万円=604元(6月9日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=60.5元(6月9日民間両替)
朝鮮ウォン:1元=1550ウォン (3月27日羅津市場)
100USD=621RMB (6月9日民間両替)

天池大橋

 

派手な飾りがついているので、遠くからも目立ちます。プルハトン川にかかる橋が数年の間に、6本に増えました。

プルハトン川

 

数箇所に堰を設けて、水が貯められています。水があれば涼しい感じがするのと、景観も良くなりました。

延辺州政府


前の広場は、草原のようになっています。緑になった時の眺めは、きれいなものです。

西苑幼稚園


参観日の光景。父母も集まり、非常ににぎやかでした。

結婚式


朝鮮族の結婚式です。新郎は漢族ですが、朝鮮式に行われていました。

6月7日延吉大学試験場の前


沢山の父兄が応援に来ています。

   

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司