2014年6月3日付 延辺日本人会ニュース

 

■延辺の気候
6月1日、気温が34度まで上がりました。この夏最高の暑さです。5月中旬は雨が多かったですが、下旬からは安定して晴れています。まだ30度を超える日は少ないですが、夏も本格的になってきました。(事務局)
 

■行事
【東北三省日本人(商工会)交流会】
日時:2014年7月4日(金)〜6日(日)
場所:延辺朝鮮族自治州 
申し込み:6月15日まで cmy1107jp@yahoo.co.jp  
電話:0433-2738336 139-4439-5303(崔)
 

■延辺ニュース
【6、1こどもの日】
天気が良かった事もあり、公園や市場など、人でごった返していました。この日は祝日で休みとなるため、多くの幼稚園では5月の下旬に参観日を設けて、子供たちが歌や踊りを披露する所が多かったようです。子供たちは親と親戚からいろんなプレゼントをもらえます。また、この日に結婚式を行う方も多く、私も図門市で行われた親戚の結婚式に参加してきました。(事務局)


【端午節】

6月2日が端午(旧暦5月5日)の節句であったため、土曜日から3連休となった所も少なくなかったようです。朝市に出てみると、よもぎ、ちまき、ゆで卵がたくさん売られていました。よもぎは魔よけとして、家の玄関にかけるものです。川辺に行けばいくらでもあるものを、お金を出して買っていく人が多い事が不思議です。ちまきはこの日の漢族の伝統的な食べ物、朝鮮族はゆで卵を食べるそうです。(事務局)
 

【建設ラッシュ】

延吉ビール工場があっという間に解体されて、住宅建築の基礎工事が始まったと思ったら、街の中あちこちでこんな工事が実施されています。延新橋の南にあった産科病院も、久しぶりに前を通ると解体されて更地でした。作業が非常に早く、映画のセットが片付けられていくように、跡形もなくなっています。延吉一等地の新築アパート値段は1uあたりに7千元超えていて、長春と同じぐらいになっています。(事務局)
 

【龍井―北朝鮮会寧の国際観光開始】

5月27日、龍井―北朝鮮会寧の日帰り国際観光が開通されました。初の団体として134名が直通の観光バスで龍井三合通商口を通って会寧に入り、金貞淑さんの銅像、古家、革命事跡館、図們江船着場、子供たちの公演など見学しました。このコースは中国人対象で、外国人は行くことができません。北朝鮮羅津観光・ビジネス視察(1泊2日・2泊3日)は日本人でも行けますので、詳細はcmy1107@hotmail.comまでお問い合わせください。(事務局)
 

■為替レート
日本円と人民元の交換レート:1万円=606元(6月3日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=60.2元(6月3日民間両替)
朝鮮ウォン:1元=1550ウォン (3月27日羅津市場)
100USD=622RMB (6月3日民間両替)

琵琶島

羅先市の観光名所のひとつ、琵琶島。夏は海辺で貝や焼肉を焼く人など、観光客がたくさん来ます。


 

先月の写真ですが、琵琶島やその周辺にはたくさんの桜が咲いていました。

カジノホテル

 

羅津にはカジノが2つありますが、先にできたほうのカジノ、今もお客さんは多いようです。

琵琶観光旅館から海を見下ろして
 

松の木が多く、静かでのんびりできる、ホテルです。羅先に行かれる方は、1泊はここに泊まってみることをお薦めします。

琵琶観光旅館本館

1970年代に金日成主席が2回訪問しており、主席が泊まった部屋に泊まる事もできます。羅先市を公式訪問するお客さんは、このホテルに泊まります。

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司