2014年5月8日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候
5月に入って最高気温が25度になる日もあれば、13度まで下がる日もありました。今日は最高気温16度、最低気温は4度で、雨が降っています。4月下旬から床暖房も止まり、室内は真冬よりも寒く感じます。(事務局)
 

■行事
【東北三省日本人(商工会)交流会】
日時:2014年7月4日(金)〜6日(日)
場所:延辺朝鮮族自治州
 

■延辺ニュース
【4月20日延辺日本人会開催】
4月20日柳京飯店で<延辺日本人会総会>が開催されました。瀋陽などから参加された方もいて、楽しい雰囲気で情報交流を行いました。(事務局)


【延吉冷麺、《中国美食地図》に上る】
延吉冷麺は朝鮮族の伝統民族食品で吉林省唯一のカードとして「中国十大麺」<中国美食地図>に編入され、《国字》号に名前が上がりました。《中国美食地図》には大陸と香港、マカオなど36ヶ所の地域の36種類の美食が編入されています。(事務局)


【延辺人、韓国での運転免許取得が増大】
中国の自動車運転免許の取得要件が強化された後、韓国で運転免許を取る延辺人が多くなっています。中国で運転免許を取得するには何か月の時間もかかるし、費用も4000元程度に達する一方、韓国は2011年6月から運転免許が簡素化され、短期間で取得可能です。費用も45万ウォンで(2600元)中国より安く試験も難しくありません。友人は韓国で申し込みしてから一週間で免許を取得しました。ただし、<観光ビザで韓国に入国した中国人は試験の受験資格がない>としています。(事務局)


【図們江博覧会、今年から2年に一回ずつ開催】
延辺朝鮮族自治州で毎年開かれてきた延吉図們江国際投資貿易博覧会が、今年から隔年制にて開催されます。今年で10回目をむかえるこの博覧会は、来る8月28日から31日まで延吉市国際展示芸術センターで開催されます。昨年、第9回博覧会には全世界の韓商をはじめとして国内外のバイヤー1万人と市民10万人が参加、企業と政府間、企業間の投資協定20件が締結され、中国東北3省を代表する ビジネス交流の場として位置づけたという評価を受けました。 (吉林新聞 2014年4月15日)


【図們−北朝鮮観光】
<図們−北朝鮮七宝山3泊4日列車観光>が4月30日から再開されました。毎週金曜日図們発−月曜日図們着です。図們−南陽日帰り観光は朝9時図們発−午後3時図們着で、毎日開催されます。ただし、中国人対象で外国人は参加できません。3月3日から中止となっていた図們税関も4月9日から入場券を発行し、観光客を迎えていますが、外国人も展望台に登ったり、橋の国境線まで行くことができます。(事務局)

■為替レート
日本円と人民元の交換レート:1万円=608元(5月7日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=59.3元(5月7日民間両替)
朝鮮ウォン:1元=1550ウォン (3月27日羅津市場)
100USD=620RMB (5月20日民間両替)

延辺日本人会総会(4月20日柳京飯店) 延辺日本人会総会(4月20日柳京飯店) 延吉水上朝市場

タラの芽売り場。
毎年3月20日〜11月20日まで開かれる朝市場は毎朝4時〜7時半までです。夜は夜市に変身します。朝散策で寄る人も多くて、大変賑やかです。最近は新鮮で無公害の山菜などが大人気です。長白山観光などに出かける人たちも出発が早いので朝市場で餅など朝食を買っていきます。

延吉水上朝市場

紅高梁焼酒売り場。

延辺名物−延吉冷麺(15元)
 

敦化市<正覚寺>の世界最大の釈迦牟尼青銅仏像

高さ48m。法事が行われる時は、何千人の人が集まります。この数年間は観光客も増えつつあり、お守りなどを買う人も多いです。
以上

   

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司