2014年1月21日付 延辺日本人会ニュース


新年おめでとうございます!
旧年度中は大変お世話になりました。2014年延辺日本人会ニュースの配信を始めますので、本年度もよろしくお願いいたします。新しい年、皆様の健康と事業の発展をお祈りいたします。(事務局)


■延辺の気候
今日の気温は−8℃から−19℃です。今年の冬はそれほど寒くありません。−20℃を切った日が、まだ何日もありません。雪が積もるのも月に1、2回です。春節を迎えたら春ということなのですが、このまま暖冬で冬が終わるのでしょうか。(事務局)


■延辺ニュース

【瀋陽日本総領事館の賀詞交換会】
1月10日、瀋陽総領事館で、名刺交換会が実施されました。延辺日本人会からも6名が参加しました。延辺地域を宣伝するため、6人とも朝鮮族正装で参加して、大変注目を受けました。東北三省から70名ほどの方が集まれ、いろんな情報交流をしました。延吉から瀋陽までの往復は夜行寝台車での移動でした。古い車両で、行きは比較的に暖かかったのですが、帰りは寒かったです。皆で沢山の食べ物、飲み物を車内に持ち込んだり、とても楽しかったです。(事務局)
 

【延辺日本人会新年会】
1月12日、柳京飯店で2014延辺日本人会の新年会が実施されました。北京、瀋陽からもお客様が参加されました。延辺海外帰国者創業協会からは金会長を始め、5人が参加されました。3年前に創立されたこの協会には現在270名ほどの会員がいて、帰国者たちの延辺での創業活動を支援しています。 新年会には30名ほどの方が参加され、楽しい交流を行いました。(事務局)
 

【年末商戦】
陽暦のお正月を迎えて、歴は2014年になりました。中国のお正月「春節」は1月31日です。その春節が近づき、贈り物や特別の料理のためか、延吉市内には水産物の販売屋台が出ています。朝鮮から入った毛蟹、ズワイガニ、ハタハタはもちろんのこと、大連から入った魚類など、種類は少なくありません。価格は非常に高値ですが、それでも買う人は多いです。最近は羅津市場の水産売り場も春節の影響を強く受けるようになりました。人口の多い中国の影響は朝鮮にも及んでいます。(事務局)
 

【2015年、琿春市に空港を建設】
北朝鮮、ロシアと境界を隣接する図們江河口の開発拠点である琿春市に、2015年までに空港を建設します。合計62億元が投資される航空産業区域は、敷地全体の面積が57万平米で、空港以外に航空機製作・維持・保守・販売・賃貸施設と操縦士・整備士訓練施設なども共に入ります。 2010年末、長春〜吉林〜図們〜琿春高速道路の全区間を開通したのに続き、最近では416億元をかけて2015年開通を目標に総延長360kmの吉林〜琿春高速鉄道を建設しています。(事務局)
 

【延吉、一年間に澄んだ日が4年連続で330日以上】
2013年、延吉市の空気の質は2級以上である日が336日に達しました。これは一年間に澄んだ日が4年連続して330日以上となったことを示すものです。 最近、延吉市で「青山、碧水、きれいな空」プロジェクトを推進しています。その結果、延吉市の空気の質は明らかに好転し、国家2級空気品質標準に到達した日が毎年増える傾向を見せ、2005年の250日から昨年は336日に増えるという目覚ましい変化を見せています。(吉林新聞 2014年1月9日)
 

【朝鮮観光】
朝鮮は2014年、観光にかなり力を入れています。それに伴い、延辺の旅行社も準備をしています。4月からは延吉−平壌の飛行機便が再開される見通しです。羅津から金剛山のフェリーも準備が進められています。船は昨年と同じ皇星号です。(事務局)

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=576元(1月21日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=5.68元(1月21日民間両替)
朝鮮ウォン:1元=1600ウォン (12月27日羅津市場)
100USD=604RMB (1月21日民間両替)

1月10日 瀋陽日本領事館の賀詞交歓会に出席した延辺日本人会メンバ 総領事ご夫妻との記念写真 1月12日 延辺日本人会新年会−柳京飯店で 延辺海外帰国者創業協会の金紅権会長の挨拶

楽しい情報交流会になりました!以上

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司