2013年5月18日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候

5月に入ってから最高気温が30度になる日もあれば、翌日は11度まで下がる日もありました。最近になってやっと少し落ち着いた感じで、22度ぐらいです。今年春の天候はとても不安定で、特に4月は雨も多く、3月よりも寒かったです。風邪で病院に通う患者も例年より多かったです。(事務局)

■行事
日本独資<延辺愛光汽車>オープン式・盆踊り
日時:2013年8月10日(日) 13:30〜20:00
詳細は確定次第、お知らせいたします。

■延辺ニュース
【4月28日、延辺日本人会総会を開く】
延辺日本人会総会が4月28日柳京飯店で開催されました。日系企業及び地元企業関係者、留学生など約30名の方が集まり、情報交換しました。延吉市と琿春市の経済開発区に日本独資企業2社が新しく入居しました。総会終了後、参加者たちは延辺博物館を見学しました。(事務局)


【神崎さん、延辺朝鮮族小学生に助学金を発給】
延辺日本人会会員の神崎さんは2011年9月から延吉市興安小学校の2名の学生に毎月助学金を送り続けています。今年4月には延辺まで足を運び、学生と保護者たちと会い、食事をしながら勉強、生活などについていろいろ聞きました。(事務局)


【延辺からの北朝鮮観光、6月中旬には再開か】
4月初旬から延辺からの北朝鮮観光は中止となっております。6月初旬頃には再開できるという噂はありますが、確定ではありません。貿易などは通常通りに行われています。(事務局)
 

【5月、延吉-ウラジオストク チャーター機が飛ぶ】

5月22日から延吉-ウラジオストク 観光チャーター機は、ロシアのウラジオストク航空社所属の旅客機で毎週水曜日、金曜日、日曜日に運行されます。延吉-ウラジオストク観光コースには延吉からチャーター機でウラジオストクヘ行ってバスで琿春を経て帰って来る2泊3日コース、琿春からバスでウラジオストクヘ行ってチャーター機を利用して帰って来る2泊3日コース、往復いずれもチャーター機を利用する3泊4日コースと4泊5日コース、 往復いずれもバスを利用する2泊3日コースが含まれます。(吉林新聞 2013年5月10日)
 

【2年後、吉林省の空港総数6つに】
2年後、吉林省全体の空港総数は6ヶ所に達し、長春龍嘉国際空港を中心に延吉、長白山、通化、白城、松原空港を補助とする 《1つの中心、数個の補助》空港構造が形成されます。(吉林新聞 2013年5月13日)

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=593元(5月18日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=5.48元(5月18日民間両替)
朝鮮ウォン:1元=1400ウォン (3月1日羅津市場)
100USD=610RMB (5月18日民間両替)

4月28日柳京飯店で延辺日本人会総会が実施されました。

総会では日本独資<延辺愛光汽車>の倉永董事長ら5人のみなさんにあいさつしていただきました。

総会終了後、延辺博物館を見学し、延辺の移住歴史、民俗文化などについて勉強しました。

神崎さんが支援している2名の学生とその保護者たち。

延辺敦化市列車駅です。最近敦化市の<正覚寺>などを訪れる観光客も少なくありません。延吉駅前から敦化行のバスもたくさん出ています。

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司