2012年8月13日付 延辺日本人会ニュース
 

■延辺の気候
8月7日は立秋でした。昼間は暑いですが、朝晩が涼しくなりました。これからの季節、一雨毎に秋らしくなってきます。

■お知らせ

【延辺日本人会総会】
日時:9月1日(土曜日) 11:00〜13:30
場所:柳京ホテル1F
当日会費:100元  学生50元 
年会費:法人500元  一般60元
連絡先:延辺日本人会事務局 0433-273-8336   139-4439-5303(崔)
 

【東京で延辺州創立60周年イベントを企画中】
延辺朝鮮族自治州60周年を祝う東京の集いを企画中です。
詳細が決まりましたらお知らせしますので、お時間の都合の付く方は御参加下さい。


■延辺ニュース
【遼寧省の営口付近で大規模な洪水】

8月3日、遼寧省の営口付近で大規模な洪水が発生したようです。これによって瀋陽−大連間の鉄道、道路が全面に麻痺しました。たまたま大連に出張しており、4日の夕方の列車で大連を出る予定が、大連駅は大混雑。来る列車も出る列車も、全て運休となっていました。翌朝大連駅に様子を見に行くと、白タクやいろいろな客引き、動きが取れない人たちでごった返していました。あわてて帰る必要も無いのでもう一泊し、8月6日、友人の運転する車で丹東に行きました。丹東からも延吉行きの夜行バスがあります。このバスは営口を通らないため、洪水の影響はありません。8月7日の早朝、無事に延吉に帰る事ができました。大連や丹東の暑さを思えば、延吉は涼しい街です。(事務局)
 

【ふれあいの場サマープログラムを実施】
8月5日−11日まで、国際交流基金が実施する「ふれあいの場」サマープログラムが延吉で実施されました。日本からは東京、茨城、宮城、石川、大阪、和歌山、沖縄から、国内からは、延吉、長春、南京、ハルピン、西寧、連雲港、広州、重慶、大連、杭州、昆明から複数の参加がありました。学生の交流に関しては非常に良い事ですが、皆さん延辺自体には特に関心が無いようで、残念に思いました。でもこうして各地の方に延辺を見てもらうのは、良い事です。(事務局)
 

【先峰で第2回羅先国際商品展示会】

8月20日-22日の日程で、羅先国際商品展示会が今年も開催されます。場所は先峰の旧革命史跡館です。これに伴って、この期間に羅先市を訪問する方は観光ではなく、ビジネス扱いで手続きがされています。(事務局)
 

【三合-会寧中朝国境橋を補修】

三合鎮から会寧市への中朝国境橋は今年の5月から補修に入りまして、今月中には完成出来る見込みです。会寧税関も新しく建て直されています。一昨年から三合税関の物流量は増加しつつあります。(事務局)

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=809元(8月11日民間両替)

韓国ウォン:1万ウォン=56.00元(8月11日民間両替)

朝鮮ウォン:1元=840ウォン (7月29日羅津市場)

100USD=633RMB (8月11日民間両替)

大連市内の路面電車

路面電車が走っています。この日、非常に激しい雨が降り続きました。台風の影響だそうです。翌日は良く晴れましたが、この雨で営口市辺りに洪水が発生したようです。

丹東の鴨緑江に掛かる国際橋

多くのトラックが、対岸の新義州に渡っていくのが見えました。また、橋の周辺には観光客もたくさん来ていました。

丹東の中聯ホテル

丹東の国境の橋の向かいにあり、喫茶店は朝鮮人ビジネスマンと思われるお客さんでいっぱいでした。

丹東-延吉寝台バス

2台で交互に運転しているので、毎日運行されています。200元だったのが、240元にあがりました。丹東16時出発、延吉は翌朝5:30です。

補修中の三合-会寧中朝国境橋(三合側)

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司