2012年8月1日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候
7月25日頃から、非常に暑くなりました。やや蒸し暑く、最高気温が30度を超えています。今日は少し曇りで涼しくなりましたが、晴れれば厳しい日差しと、暑さです。

■お知らせ
【延辺日本人会総会】
日時:9月1日(土曜日) 11:00〜13:30
場所:調整中
連絡先:延辺日本人会事務局 0433-273-8336   139-4439-5303(崔)
詳細は次回のニュースでお知らせいたします。
 

【東京で延辺州創立60周年イベントを企画中】
延辺朝鮮族自治州60周年を祝う東京の集いを企画中です。
詳細が決まりましたらお知らせしますので、お時間の都合の付く方は御参加下さい。


■延辺ニュース
【和龍で延辺州史上初の国際マラソン大会】
延辺州史上初の国際マラソン大会が9月8日、和龍市で開催されます。今回の和龍国際マラソン競技には21.075kmの長距離マラソン、10kmと5kmの短距離マラソンが含まれます。(事務局)


【第八回中国延吉・図們江地域国際投資貿易フェア】
第8回中国延吉・図們江地域国際投資貿易フェアが9月2日〜4日、中国延吉国際コンベンションセンターで開かれます。今年は延辺朝鮮族自治州成立60周年であり、中韓両国建交20周年でもありますので、例年に比べてもっと大勢の国内外のバイヤーが参加意向を示しています。(事務局)
 

【祖国解放戦争勝利の日】

7月27日は、朝鮮では祝日「祖国解放戦争勝利の日」です。朝中間の国境の橋は、日曜日と重要な祝日は休みとなります。祝日は双方で違うために、毎年の始めに両国で取り決めをします。どの祝日で橋を休みにするかを決めています。双方の祝日全てで休みにすると、橋の休日が多くなってしまい、国境の往来に支障が出ます。この日は橋の休みではありませんでしたが、国境は少し早く閉まりました。鮮魚のいかを中国に運んでいたトラックが出国できなくなり、再び羅津に戻ってくると言う問題が発生しました。生のいか10トンが積まれていたのですが、すぐに冷凍するしかありません。10トンを冷凍するのは、大変な作業です。水産の事業も、簡単ではありません。(事務局)
 

【羅津観光へ1日500人】
中国人の羅津観光が、非常に増えています。1日に500名近いお客さんが、国境を越えて羅津に行きます。その観光客の出入国で、国境はかなり混雑していました。気温も上がり、海水浴にはもってこいの天気です。水は冷たそうですが、入った友達に寄ると、あまり冷たくなかったそうです。(事務局)

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=807元(7月30日民間両替)

韓国ウォン:1万ウォン=55.80元(8月1日民間両替)

朝鮮ウォン:1元=840ウォン (7月29日羅津市場)

100USD=635RMB (7月29日民間両替)

祖国解放戦争勝利を祝うポスター(朝鮮・羅先特別市)

税関、ホテル、会社など、あちこちに手書きのポスターが上がっていました。

貝取り(朝鮮・羅先特別市)

羅津ホテルの前の海にも、多くの人が入っていました。見に行ってみると、あさりを捕っている人がたくさんいました。足で掘りながら、案外取れるようです。

平壌ビール、炭酸酒(朝鮮・羅先特別市)

屋台でビールと酒を買ってみました。今までは、朝鮮産は大同江ビールしか見たことがありませんでしたが、平壌ビールは初めてです。炭酸酒は、発砲清酒みたいなものでした。

羅津ホテルから(朝鮮・羅先特別市)

海を見下ろせる景色の良い所なのですが、前の木がどんどん大きくなり、海が見えにくくなってきました。それでも、港に浮かぶ船が見えるのは、良い景色です。

カジノホテル(朝鮮・羅先特別市)

 

琵琶島に行く手前、香港エンペラー集団のカジノホテル。カジノのお客さんも増えているようで、朝鮮税関はカジノのお客さん専用の手続き窓口ができました。

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司