2012年6月20日付 延辺日本人会ニュース
 

■延辺の気候
相変わらず不安定な天候が続いています。今日の天気は晴れもしくは雨。気温は13度ー22度。毎日1回は雨が降ると言っても良い状況です。日の出は3時42分、夏至も近づき、日照時間が長くなっています。

■お知らせ
元延辺日本人会の副会長であった猪木和義さんが仕事関係で日本に帰国することとなりましたので、同じ秀愛食品会社の坂本高敏さんが引き続き延辺日本人会副会長に赴任します。(事務局)

■延辺ニュース
【延辺州、不法外国人を全面取り締まり】
延辺州内の外国人《三つの不法》整理整頓専門行動が5月23日に正式にスタートし、今年10月中旬まで5ヶ月間継続されます。 《三つの不法》外国人は、不法入国、不法滞在、不法就業の三つを称し、延辺州内の不法に入居した外国人らの生活空間を圧迫し、一部の海外政府組織、宗教団体が延辺に入ってきて犯罪活動を展開することを厳格に遮断し、治めることを目指します。(吉林新聞 2012年5月23日)

【不安定な天候で、長白山観光のキャンセル相次ぐ】
長白山観光の季節を迎えました。山頂の天池を見に行くのが目的なのですが、不安定な天候から、例年に無くキャンセルが目立っています。市内のホテルやレストラン関係者と話していても、そう言う話題になっています。日本も梅雨に入り、延辺も似た多様な状況。その間の朝鮮半島が非常に良く晴れているそうですが、不思議なものです。(事務局)

【中朝ロ三カ国国境の防川観光が再開へ】
北朝鮮の金書記が亡くなってから外国人は琿春の圏河税関附近で足を止められ、一時期防川まで行けなかったのですが、5月末から検門が撤去され、再開することになりました。(事務局)

【延吉とロシアのウスリースクを結ぶ国際バス】

延吉とロシアのウスリースクを結ぶ、国際バスが走っています。久しぶりにこのバスで、ロシアに行く機会がありました。ロシアは入国も出国も、非常に時間がかかります。一人当たりの入国審査に、5分以上かけているのではと思う程度です。国際バスがあり、簡単にロシアにいけるのは便利なのですが、時間がかかるのだけが問題です。(事務局)

 

※国際バス運行状況
延吉東北亜バスターミナル発:月〜土の7:05発 ウスリースク到着19時:00(現地時間は3時間早い)346元
ウスリースクバスターミナル発:月〜土の7:30発(現地時間) 延吉到着14:00 1750+300ルーブル

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=798元(6月19日民間両替)
韓国ウォン:1万ウォン=54.80元(6月18日民間両替)
朝鮮ウォン:1元=740ウォン (6月2日羅津市場)

100USD=630RMB (6月19日民間両替)

延吉発、ウスリースク行きの国際バス ウラジオストク市内の日本食レストラン ウラジオストク市内の両替屋

1万円は約4090ルーブル、100元は513ルーブル

ウラジオストク市内の沿海州政府付近

ウラジオストク市内の水産試験場

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司