2012年4月11日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候

春かと思ったら急に冷えて雪が降ったり、不安定な天候です。昨日は最高気温19度でした。長白県に行って見たら、標高が高いためか、気温は延吉よりもかなり低めでした。(事務局)
 

■行事
【延辺日本人会総会】
4月22日(日) 午前11:00〜13:00延辺日本人会総会を予定しております。
会場:韓城賓館319室(延吉市新華書店東側大通りの交差点東北角)
年会費:法人500元、一般会員60元、学生30元
当日会費:100元(学生50元)
連絡先:2738336  13804486153
2次会:カラオケ

 

■延辺ニュース
【延辺大学 教育基金会理事会 日本で開催】

2012年4月7日(土)東京帝国ホテルにて延辺大学教育基金会理事会が開催されました。会場には総勢150名。金総長先生をはじめ、中国各地方で成功された延辺大学卒業の学者や大企業家(多数の企業家が博士取得者)、マルハンの韓昌祐会長、延辺日本人会からも中溝正俊会長 ら有志が参加しました。(事務局、写真1−2)

【延辺大学の日本人留学生は17人に】

世界中から若者が集まり、中国語や朝鮮語を学び、その独特な文化を体験できる延辺大学。2011年09月現在、27ヶ国、663名の留学生が語学研修、学部、修士、博士コースで勉強しています。そのうち日本人留学生は17名です。

留学に関するお問い合わせ先 : http://asiatravel.me/free/yblx (事務局)
 

【長春から長白朝鮮族自治県へ】

延吉から長白県までは、約480kmあります。2台のバスが2日に1回運行されていました。しかし最近1台が壊れて、4日に1回となっています。久しぶりに長白県に行く仕事が入り、今回は長春から行きました。長白県行きは、高速バスターミナルから6:30と18:00の2本あります。こちらは毎日運行です。距離は約500km。所要時間8時間。切符は133元です。この日は長春も雪が積もり、高速道路が一時閉鎖されたため、出発が遅れました。松江を過ぎたあたりから雪が深まり、かなりの雪道での山越えです。心配しましたが、日が暮れる前には目的地の長白県に着く事ができました。対岸は、朝鮮両江道恵山市です。長白県は数万人の小さな街ですが、対岸の恵山はそれ以上に大きな街です。対岸との辺境貿易で成り立っている街とも言えます。(事務局、写真3−5)

【北朝鮮・金剛山観光が延期に】

4月14日に今年の1回目が予定されていましたが、韓国との調整がうまく行っておらず延期となりました。日本からも複数のマスコミ関係者が申し込んだり、面白くなりそうだったのですが、残念な事です。近日中の実施に向けて、再度調整されています。(事務局)

【金正日書記の死後、外国人の琿春防川観光が禁止に】

金正日書記が亡くなってから圏河口岸の附近では国境警備隊による検問が設置され、すべての通過車両をチェックします。外国人と判断されれば脚を止められ、三カ国国境の防川まで行くことができません。いつになって又再開できるか未定です。(事務局)

 

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=770元(4月10日民間両替)

韓国ウォン:1万ウォン=55.00元(4月10日民間両替)

朝鮮ウォン:1元=670ウォン (羅津市場3月22日)

100USD=628RMB (4月9日民間両替)

延辺大学 教育基金会理事会 日本で開催

中溝正俊会長(左)とマルハン韓昌祐会長(4月7日)

延辺大学 教育基金会理事会 日本で開催

二次会。エッセイストとの戸田郁子さん(前列右端)と延辺日本人会有志(4月7日)

長春高速バスターミナル

長春大学の近くにあります。前日夜の雪で高速道路が閉鎖され、バスの駅は大混乱でした。説明して整理すれば良いのですが、中国では良くある事です。(4月1日)

大きな峠を越えて長白県へ

深い雪で足止めかと心配しましたが、バスは問題なく走り切りました。(4月1日)

長白市内から見た朝鮮の恵山市

写真は、バスの窓から撮りました。鴨緑江は全面凍っていました。(4月1日)

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司