2011年11月1日付 延辺日本人会ニュース


■延辺の気候

冷えては来ましたが、本格的な積雪はまだ一度もありません。毎朝車の上などには、たくさんの霜が降りています。先日、朝の飛行機で北京へ移動する機会がありました。飛行機の窓から眺めていると、龍井市、和龍市の上を通って行くのが見えました。街の周辺は、稲刈りの終った水田が良く見えました。落ち葉が全部落ちた山は白くなっていましたが、雪ではなく、霜のようでした。


■延辺ニュース

【日本国土交通省からの代表団】

10月27日、日本国土交通省を初めとする、港湾事業関係の方が6名、延辺に見えました。将来的な、日本海横断航路に関する調査のためです。前からあちこちで、貨物船航路や、延吉から直行飛行機便の話しが提案されています。そう言った話しも、少しずつ煮詰まってきているように感じられます。長年延吉を拠点に活動してきた私達にとっても、非常に楽しみな事です。長吉図開発に絡めて、日本との関係もいっそう強まって欲しいと思います。(事務局)

【延吉市、中国で“最も魅力ある祝祭都市賞”】

10月28日から30日まで北京で招集された2011民族祝祭賞会議で、延吉市政府主催の《中国朝鮮族秋夕節》の祝祭が、特色が鮮明で朝鮮族の民俗を十分に披露したという評価を受け、延吉市が最も魅力ある祝祭都市賞を授与されました。 (吉林新聞 10月31日)


【延吉市で住宅、自動車ブーム】
1月〜9月延吉市住宅販売額は15億元で44.9%成長、自動車販売額は12億元で39.3%成長しました。車の渋滞が深刻で、会社員と公務員の出勤と退勤時間などを調整しました。

【日本人が朝鮮族の学生に助額金】

延辺日本人会会員の神崎さんは今年9月から延吉興安小学校の2名の朝鮮族学生に助学金を支給して向上心があって生活が困難な学生たちを支援しております。(事務局)

 

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=806元(11月1日民間両替)

韓国ウォン:1万ウォン=55.50元(11月1日)

朝鮮ウォン:1元=380ウォン(羅津市場7月7日)

100USD=632RMB (11月1日民間両替)

 

■ガソリン、軽油の値段(10月9日から)

93号-7.14元/リットル

97号-7.73元/リットル

0号-6.92元/リットル

35号-7.90元/リットル

10号-7.48元/リットル

 
           
   
  延吉公園内の動物園 夏場はたくさんの店が出ている公園ですが、冬を前に、ほとんどが店じまいしました 公園市場の隣の路上に出た、果物屋。気温が下がると凍ってしまうため、これもなくなります 日本人会事務局のまん前にあった甲乙紡績工場、州開発区に移りました。ここにもアパートの建設が始まる予定ですが、ここは一等地で、住宅販売値は1u当たり5300元以上を予想しています  
   
 

延吉空港。郊外に新空港が建設されると言いますが、今の場所が市内から15分で行ける近さで便利です

       
           

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司