2011年5月24日付 延辺日本人会ニュース


■延辺の気候

5月も下旬になりましたが、いまだに気候が安定しません。今日は珍しく晴れて暑いですが、非常に雨が多く、寒い5月です。ロシアのウラジオストク、朝鮮の羅津も似たような状況です。寒流の海に近い所は、持っと寒いようです。(事務局)


■延辺ニュース

【日本人会総会】
日にち:5月29日(日)  延辺国貿農業科技文化園  0433−832-8111
場所:延吉市依蘭鎮興農村延図高速道路北300m西側
集合:朝9時20分 延辺大学正門 (専用バスで移動)
当日会費:一般100元 学生50元  年会費:一般60元  法人500元
申し込み:5月27日まで  延辺日本人会事務所 0433-273-8336 139-4439-5303(崔)


【朝鮮羅先】
中朝国境の元汀から羅津を結ぶ道路の舗装事業が始まりました。資材、人共に中国から提供で、冬までには完成の予定です。新しい道路を作るのではなく、既存の道路の一部拡張と舗装のみなので、長い時間はかからない見通しです。雨の多い時期、工事中の道路がぬかるみ、あちこちで車が立ち往生する光景が見えました。

【ライラック】

州政府の建物の裏が、りんご梨の果樹園です。花が咲いて白くなっていますが、その花も散り始めました。延辺大学のキャンパス、公園などで、紫のライラックの花が咲き始めました。毎年この時期になると、街路樹のポプラの木から雪のように綿毛が飛びます。今年は気温が低いために、まだ飛ぶ気配もありません。(事務局)

【延辺、代行運転需要者が急増】
延辺平安代行運転公司によれば、5月1日から飲酒運転に対する処罰が強まることにより、自家用の運転者たちの飲酒後の代行運転の需要が急増しており、普段より3倍以上に大きく増えました。
(吉林新聞 2011年5月9日)


【延辺・ウラジオストク親善都市協議書に調印】

交流と合作の新しい時代を開く中国延辺朝鮮族自治州とロシア・ウラジオストク市の親善都市協議書調印式が18日午前、州政務ホールで盛大に開催されました。

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=790元(5月23日民間両替)

韓国ウォン:1万ウォン=58.0元(5月23日)

朝鮮ウォン:1元=400ウォン(羅津市場5月15日)

100USD=650RMB (5月4日民間両替)
 

■ガソリン、軽油の値段

93号-7.43元/リットル

97号-8.07元/リットル

0号-7.21元/リットル

35号-8.24元/リットル

圏河税関

 

琿春と羅津を結ぶ道路の税関の、中国側。朝鮮側道路の舗装工事で使用される車両、資材が大量に運ばれています。 

羅津港

 

羅津ホテルから見下ろした景色。港は湾の向こう側なので遠いですが、全景が見えます。

 

羅津市内

 

この時も雨が降ったりやんだりの天気でした。

 

石炭輸送

 

中国の石炭を羅津港を使って中国南方に輸送する計画の、陸路運送を担当するのが創力会社。舗装工事中の道路を、何十台も通り過ぎていきました。

 

元汀橋

 

朝鮮側から中国側を見て。1930年代に日本軍によって架けられた橋のひとつです。

     

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司