2011年3月5日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候
今日の最高気温5℃、最低気温−11℃、晴れ。日の出5:52分、日の入り17:12分です。3月に入り、最高気温がプラスの日も増えて来ました。それでもまだ寒い日が多く、市内のプルハトン河の氷が解けるには、まだ時間がかかりそうです。連日良く晴れて、乾燥した日が続いています。(事務局)

■延辺ニュース
【積雪】

雪がかなり少なくなりましたが、2月26日の夜、久しぶりに積もりました。夜から降り始め、たまたまその日に大連便の飛行機で帰ったのですが、それ以降の飛行機は雪の影響でキャンセルとなっていました。翌朝の北京便で出発する友人がいましたが、前日の雪で大幅に遅れ、出発は午後に変更となりました。北京で乗り換え、東京の予定が、北京で1泊する事に。よくあることなのですが、最近雪はあまり降っていません。(事務局)


【学期初め】

延辺大学を始め、多くの学校が3月1日から、後期の授業が始まりました。これにより、延辺大学付近も学生たちで、再び活気が出てきました。大学院は少し遅く、3月7日から授業が始まります。(事務局)
 

【延辺、不動産取引税政策を調節】
延吉市地方税務局によれば、個人が90平米以下の普通住宅を購入し、購入する住宅が家庭の唯一の住宅の場合、1%の税率で契約税を徴収;90平米以上の普通住宅を購入し、購入する住宅が家庭の唯一の住宅の場合には1.5%の税率で;家庭を単位に個人が2軒あるいは2軒以上の住宅を購入する場合は、一律に3%の税率で税を徴収します。その他にも、中古住宅購入後、5年内に取引する場合は、従来は営業税を差し引いて徴収していましたが、新しい税金徴収政策の後には営業税を全額徴収することになります。 (吉林新聞 2011年2月18日)


【コマ回しでギネス記録が図們江畔に誕生】
小正月の2月17日、午後2時から図們市の図們江広場で507人の学生が5分余りのコマ回しを順調に成功することによりコマ回しギネス世界記録が誕生しました。
 

【南坪−北朝鮮・茂山鉄道、年内開通の見通し】
2月10日、延辺インターネット放送によれば、和龍市では港を経て海に出て行く通路を開くため、和龍-南坪-清津高速道路と南坪-北朝鮮・茂山鉄道の建設を推進しており、今年末には北朝鮮・茂山に通じる鉄道が開通する見込みと伝えられました。(吉林新聞 2011年2月10日)


■為替レート

日本円と人民元の交換レート:1万円=780元(3月4日)

韓国ウォン:1万ウォン=57.8元(3月1日)

朝鮮ウォン:1元=420ウォン(羅津市場3月3日)

100USD=655RMB(民間両替)(3月4日)

100元=470ルーブル(ウラジオストク)(2月28日)

 
           
   
 

新築の州政府

去年の10月1日から使用し始めました。延辺大学の西約2キロに位置します

パイナップル売りの屋台

毎年この季節になると、街のあちこちに出ます。串刺しの1本1元

市内のミニバス

年内に全て大型車に変更される事が決まりました

日本独資企業「秀愛食品」の販売店

市内に3ヶ所あり、ナッツ類が売られています。土産物屋代わりに、お客さんを案内したら好評でした

 
   
 

第一百貨店

       

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司