2011年2月10日付 延辺日本人会ニュース

■延辺の気候

今日の最高気温−9℃、最低気温−19℃、晴れ。日の出6:27分、日の入り16:45分です。1月31日から、2月5日までは非常に暖かくなりました。最高気温が0度を超え、暖かいお正月になりました。マイナス30度を切る日から比べれば、非常に暖かく感じます。2月3日が春節、そして4日が立春でした。立春とは春が始まると言う意味でもあります。季節的にまだ冷え込む日もあると思いますが、少しずつ安暖かくなって来るのでしょう。(事務局)

■延辺ニュース
【春節】

春節の爆竹と花火、今年もすさまじい状態でした。火事にならなければと心配になるぐらい毎日爆竹が鳴っています。役所など、2月9日から出勤と言う所が多いようです。小さな食堂関係は、軒並み休みです。この時期に労働者を使うと、正月手当てをたくさん上げなければならず、「だったら店を閉めたほうが合理的」と言うのが主流です。逆に明けているレストランなどは、他が休みと言うこともあり、お客さんの入りは案外良いとか。昔ならお正月は家で集まると言う事が常識だったのですが、外に食べに行くのも増えているとの話でした。(事務局)

■図門江氷雪節

図門の国境近くの広場で、2010年12月30日〜2011年1月27日の日程で氷雪節が実施されました。期間は更に延長され、2月17日と書き換えられ、春節期間も多くの人でにぎわっていました。しかし1月末からの急な暖かさため、大型の氷の建物、滑り台などは、立ち入り禁止となってました。スケート及び、国境の豆満江上での雪上車などは、まだしばらく営業される見込みです。(事務局)
 

■為替レート

日本円と人民元の交換レート:(民間両替)1万円=792元(2月10日)
韓国ウォン:1万ウォン=57.0元(1月18日)

朝鮮ウォン:1元=460ウォン(羅津市場1月18日)

100USD=660RMB(民間両替)(2月8日)

100元=475ルーブル(ウラジオストク)(1月20日)

 
           
   
 

春節の図們

店は軒並み休み。商店だけは営業しており、その前にジュースやお菓子が箱で積まれている。(2月3日、図們)

花火と爆竹の跡

夜中に相当鳴らしたのでしょう、街のあちこちにその残骸が。(2月3日、図們)

図們氷雪節の会場のなかにあるスケート場

国境の豆満江のすぐ隣。(2月3日、図們)

図門氷雪節の展示品のひとつ、「機関車」

図們鉄道旅行者が毎年、鉄道による朝鮮七宝山観光を企画していますが、まともに実施される事がありません。今年こそは実施されて欲しいのですが、実際にはバスで行う事がはるかに合理的です。(2月3日、図們)

 
   
 

豆満江氷上遊園地

朝鮮との国境の川、中国図們側は川の表面まで活用して商売します。後ろの黄色い布には「中朝辺境線、越境禁止!」と書かれています。向かいの朝鮮側は静まり返り、警備兵すら見えませんでした。(2月3日、図們)

       
           

Copyright(C): 延吉市永昌商務信息咨詢有限公司